Archive

2019年08月 1/1

自転車仲間のすばらしさ

先日の板取川BBQライドは,なんともいえず気持ちのいいライドでした。それは,いっしょに走っている仲間たちが,ほんとうにステキな人の集まりだなあと感じたことです。自転車仲間というのは,言ってみれば偶然のつながりのような形で集まった仲間です。共通点は,「自転車に乗るのが好き」 という一点のみ。職業や年代もさまざまですし,(若い世代は不足気味? 笑)共通点である自転車にしても,その楽しみ方のスタイルはさまざ...

  •  3
  •  0

大人の夏休み 板取川ライド (2)

今回の目的地は,まるはさんが探してくれた 「バーベキューハウス四季の森」。美濃の市街地から35km地点。手ぶらで行ってバーベキューができます。もちろん川遊びも。ここへ来るまでの道沿いにも,こういう場所がかなりの数ありました。そのほとんどが,川の青みがきれいな淵と,浅い瀬が共存する魅力的な場所に作られています。そういうところはさすがですね。さて,ぼくらもバーペキュー開始というところですが,まずはみんな水...

  •  4
  •  0

大人の夏休み 板取川ライド (1)

何だ,美しき清流にそぐわないこの匂いは。こんなはずじゃなかったぞ。大人の夏休み。板取川沿いを走り,山の中で清流と戯れ,バーベキューを楽しむライド。青く澄んだ板取川沿いを爽やかに走り抜けていくはずなのに,行く先々で出会うのは,清流には不釣り合いな青いけむり,肉の焼ける香ばしい匂い。うーん,美濃が誇る清流板取川のはずなのに。もっとも,自分たちもバーベキューをしに行こうというのに,その煙や匂いが気に入ら...

  •  4
  •  0

朝練シーズンも終わり

夏は暑い!当然です。天気予報などでも,「外での運動を避けてください」 と言われます。35℃を超えるような気温のときに外を走るなんて狂気の沙汰です。誰かいっしょに走る人がいると,走る気になりますが,一人では,よほど何かないと外を走る気にはなれません。それなら,室内でローラーを回すかということになりますが,夏こそローラーを回したくないんです。もう,とんでもない量の汗が噴き出てきます。部屋中が汗臭くなります...

  •  0
  •  0

納涼ライド (3) 行きはよいよい帰りは

米原から醒ヶ井まではわりと近くです。激坂を登って,米原高校前を通り,できるだけ交通量の多い道を避けて走ります。醒ヶ井駅前から中山道に入ると,もうそこはすっかり涼を求める人びとあふれる地。この場所を流れる川は,この集落内にある賀茂神社からの湧き水です。いきなり子どもたちが水遊びをしているところに出くわし,見ているだけですずしげです。少し時期は遅くなっていますが,まだ梅花藻の花が咲いています。花は水面...

  •  8
  •  0

納涼ライド (2) サイクルトレイン

カメラに SDカードを入れ忘れるという大失敗を受け止めきれず,重く暗い悲哀と落胆は,涙の器をあっという間に満たして,完全なオーバーフローです。どうです,この悲しみにくれる後ろ姿。こぼれ落ちる悲しみは点々と轍のように道に刻まれ,ぼくは走りました。(大げさすぎ)みんなも,ぼくをそっとしておこうと思ってくれたのか,少し離れて走ってくれています。コンビニを見つけてカードを入手しようとするも,多賀大社周辺には...

  •  6
  •  0

納涼ライド (1) ああ無情

暑さ真っ盛りのお盆休み。納涼ライドに出かけました。そして,納涼ライドにぴったりの,暑さを忘れて背筋が寒くなるような大事件が起きました。それは,おいおい。さて,このライドは,淡路島の土建屋Nao さんとまるはさんが計画してくれたのですが,お互い離れているので滋賀の多賀大社で待ち合わせすることになりました。朝7時,いなべから出発です。午前中しか走れないという KOU さんとハマちゃんがお見送りしてくれました。...

  •  6
  •  0

早朝ライド いなべ

去年の夏から,まるはさんと始めた早朝ライド。5時に集合して,暑くなる前に切り上げてしまおうというコンパクトライドです。「美味いものを食べてゆっくり」 を外さないのも大切なコンセプト。今回は,毎度おなじみの いなべ です。いつもの駐車場に集合して出発。すぐ後ろから,まるはさんの「気持ちいい~!」という声が聞こえてきます。自転車は走り出すと,前から風が来ます。この時間帯だと,その風がひんやりして,本当に...

  •  2
  •  0

みんなの 「大切」 を守りたい

今日は,日本が敗戦を迎えた日。先日,広島の平和記念式典を見ていたら,広島市長の 「平和宣言」 と,子ども代表の 「平和への誓い」 がすばらしく,一国の総理大臣の言葉をはるかにこえるものを感じ,感動しました。総理大臣の話,情けない。市長の平和宣言は,こう始まりました。今世界では自国第一主義が台頭し、国家間の排他的、対立的な動きが緊張関係を高め、核兵器廃絶への動きも停滞しています。このような世界情勢を、皆...

  •  0
  •  0

幸せなブランチ

今回,西播磨を訪れたのは,これまで書いてきた佐用町の小ライドが目的ではなく,この日のランチのためです。それは,JUN くんのアトリエで行われるブランチの会です。この会に招かれ,二つ返事で行くことを決めました。どういう趣旨の会かはわかりませんが (笑),行くしかないでしょという感じです。いつもの相生駅前に着くと,誰もいませんでした。あれ? そろそろ集合時間なのになと思っていると,いました,いました。看板で...

  •  0
  •  0

佐用町を少し (3)

佐用町をひとりで走る,その3。馬螺が淵 (うまらがふち) からどこでもドアで一気に上三河の町まで移動しました。ここも古い町らしく,道が入り組んだ里です。この古い町にあるのは,「上三河の舞台」 と呼ばれる芝居小屋です。これは明治29年に再建された,農村歌舞伎用の舞台で,今でも2年に1度は上演されているそうです。さび付いた看板を読むと,大工の棟梁は 赤穂郡の坂越文四郎さん。「赤穂」「坂越」 とか出てくると,...

  •  2
  •  0

佐用町を少し (2)

佐用町をひとりで走る,その2。さて,ヒマワリ畑が近づいてきましたが,渋滞なんて,どこにも…ところが,カープを曲がった瞬間,そこには熱気が立ちこめていました。大型バスまで来ている駐車場周辺は,大渋滞。街道から小さな橋を渡って入る駐車場への狭い道は,三方からクルマが来ていて,しかも1台しか通れない道幅。街道をこの先へ抜けていきたい車からは,クラクションの嵐。係の人が,悲痛な声で交通整理をされていました...

  •  0
  •  0

佐用町を少し (1)

兵庫県までランチしに行ってきました。ちょっとばかり遠いので,前泊です。そのランチの話は,もう少し後で紹介することにして,せっかく前日入りしたので,佐用町を走ってきました。ここは,最近 「サイクルツーリズム」 に力を入れ始めている地域。簡単に言えば,「みなさん,自転車で走りに来てね」 ということです。暑いので,短いコースを走ろうと計画。グーグルマップを見ながら,計画です。これがけっこう楽しいんです。ど...

  •  2
  •  0

広い心で

8月6日。ぼくは自転車に乗るのが好きな小学校6年生です。8月6日は,広島に原子爆弾が落とされた日だと社会の教科書に書いてあります。この前,NHK でアニメ映画を見ました。『この世界の片隅に』 という映画でした。戦争のこわさと平和の大切さを思いました。でも,そこに出てくる人たちがみんないい人で,安心というと変だけれど,そんな気持ちで見ることができました。NHK はチコちゃん以外はあんまり見ないけど,いい番組...

  •  4
  •  0

みんな,がんばらなければいいのに

梅雨明けしてから,すごく暑い日が続いています。土日以外は,午後走りに出ることが多いのですが,さすがに夏は厳しいです。かといって,夏は部屋でローラーもなかなかつらい修行となるので,これまた気が向きません。そこで,夏は,近くにある緑地の周回路を朝早くに走ります。なんと言っても,実走は自然の風が前から来てくれるのがいいんです。ローラーを回すときの扇風機は好きになれません。だいたい,5時前後に出発して,1...

  •  6
  •  0

天空の茶畑へ (3)

さあ,下山です。ぬれた道の下りは慎重に。みんなはどんどん先に行ってしまいますが,ぼくは怖いのでのんびりです。いつものことですが,みんなを待たせてしまいます。それでも焦らないのが,ケガをしないコツだと自分に言い聞かせています。下ってからは,谷汲方面へ向かいます。ジビエの店でランチの予定。車の少ない道でした。小さな峠道もあって,なかなかいい雰囲気です。そうそう,走った中に,昔ながらの街道風の道で,すぐ...

  •  0
  •  0