Archive

2019年03月 1/1

犬山で一足早い花見 (2)

犬山城下から少し東へ進み,線路を渡ると,住宅街にひっそりと佇む妙感寺があります。ほとんど人が訪れることのないお寺です。でも,犬山市のホームページに桜のお寺としてのっているほどで,エドヒガンザクラの古木があります。しかし,数年前に大きく折れてしまい,残念な姿になってしまいました。毎年見に来ていたので,「折れちゃったから,もう来ない」というわけにはいきません。笑面寺の桜とともに寿命が近い姿になってしま...

  •  2
  •  0

犬山で一足早い花見 (1)

土曜日の夜,まるはさんから連絡があって,急遽,桜ライドに出ることになりました。「明日の日曜日,花のいいところ適当に見つくろって,よろしく」とのリクエスト。いつもお世話になっていることですし,桜ライドの依頼とあっては,断るわけにいきません。もちろん,ソメイヨシノにはまだ早いのですが,犬山にでかければ何とかなるのではと,マイ桜データベースを検索。読み切れないところもありますが,何本かは確実に咲いている...

  •  0
  •  0

花見~岡崎・豊田

土曜日は風が強く,お天気もやや不安定との予報だったので,車で桜探索に出かけた。自転車で走ることがないため,今まで行くチャンスがなかった岡崎,豊田方面。有名なポイントは人がたくさん集まると思い,早朝に出発。この日は急に冷え込んだ日になり,かなり寒い。岐阜の方では雪が舞ったらしい。手袋なしではハンドルが持てないほど車の中が冷えていた。7時に岡崎,奥山田のしだれ桜に到着。周辺にはかなりの台数が止められる...

  •  8
  •  0

花見~岐阜・一宮

家内が,突然,「桜が見たい!」 と言い出した。ライドに出たあとは,撮ってきた写真の整理をする。ついでに,「これは誰々,これがどこどこ」 と家内に写真を見せながら話をする。先日来,梅や河津桜の写真を見せていたので,「私もどこかへ連れて行け」 ということだろう。桜の開花状況をまとめてあるノートを開いて,今見頃のところを探した。ソメイヨシノが咲く一週間から十日前の時期には,江戸彼岸系の桜が見頃を迎える。と...

  •  2
  •  0

桜と珈琲

ちょっと回り道しながらも (笑) 到着した河津桜のトンネル。インスタ映えすると評判の,トンネル越しに見える濃い桜色。これはトンネルの出口付近で撮った写真だけれど,トンネルの入り口近くから見ると,暗いトンネルの壁に桜色が映ってとてもきれい。でも,人の出入りが多いし,露出の調整もどうしたらいいかわからないし,それをうまく撮るのはぼくには難しい。このトンネルを出たところが,河津桜の 「トンネル」 (並木道)...

  •  4
  •  0

今年も川売の梅

そうだ,今年も川売 (かおれ) の梅を見に行こう!と思いつき,地元のチャップリンさんに案内をお願いした。今年は2月から暖かい日が多かったのだが,この日は寒の戻りというのか,冷え込んだ朝になった。メンバーは,案内をしてくれるチャップリンさん,gottu さんと,三重からカンパチさん,そして,ぼく。走り出すと,風の強い堤防の,まあ寒いこと。昨日に引き続き,今日もお天気が不安定らしい。何とかもってくれるといいの...

  •  4
  •  0

春の野山の匂い

12日の午後,ひさしぶりに午後練習に出た。花を見に行くわけでもなく,弱っている脚を鍛えるためのトレーニング。引っ越し疲れの腰や腕の痛みもよくなって来つつあるので,少しずつ強度を上げて踏んでいく。そろそろ真冬のウェアでは熱すぎる。背中側の通気性を確保したジャケットで,インナーは一枚だけ。走り始めは少し寒いけれど,走っているうちにちょうどよくなる。汗ばむくらい走って,ちょっと休憩。風のない日は,田んぼや...

  •  4
  •  0

小牧・犬山の河津桜

10日,日曜日は,お昼から雨予報だったので,午前中で走れるところへ。とりあえず,いつもの小牧・犬山方面へ行くことにしました。そうだ,犬山の永泉寺。あそこは河津桜があったはず。matz さんの川沿いコースを走りました。鉛色の雲が低く垂れ込めていますが,まだ,もう少し天気は持ちそうです。少し走ると,河津桜がいろんなところにあるのがわかりました。これは,とある高校の横。これは,薬師川沿いのりっぱなおうちの庭。...

  •  3
  •  0

名古屋 早朝花見

9日土曜日の朝,早起きして桜を見に行ってきました。向かった先は,なんと,名古屋の街中。名古屋高速や地下鉄が通っていて,ビルが建ち並ぶバリバリの都会です。東区の白壁町にある桜並木で,早咲きのオオカンザクラが見られます。夕方のニュースで 「見頃」 と報じられていました。有名なポイントだし,日が高くなっては交通量の多い街中を走るのがやっかいです。そこで,早起きして,6時に出発。土曜日の早朝なら,名古屋の街...

  •  0
  •  0

高野山へ

はじめにお断りしておきます。ライド記事ではありません。まさきちさんに案内してもらった和歌山ライドの後,和歌山に一泊しました。もともとは,帰りがかなり遅くなるだろうと予想していたので宿を取りましたが,ま,その日のうちにも帰れたかも (笑)でも,せっかくですからゆっくりします。まるはさんと和歌山の夜を楽しみ,翌日は少し観光することにしました。ほんとうは,高野山へ自転車で登ろうかとも話していましたが,諸...

  •  8
  •  0

かわいいカフェでちょっと一服

さてさて,天神崎を後にして,こんどはおやつタイムのカフェに向かいます。海沿いの道というのは,なかなかおもしろいところが多いです。波打ち際を走ったり,ちょっとしたアップダウンがあったり,急に暗い道になったり,陽光に満ちたところへ出たり…。不安定さが売りのマーラーの音楽のようでもあり,優しさの中にふっと愁いに満ちた表情が現れるフォーレの音楽のようでもあります。海から離れて,まさきちさんの案内で,地元道...

  •  4
  •  0

紀州路の青い海

海辺まで下ってきて,ランチです。紀州路みなべ という温泉施設。なんと,バイクラックが玄関を入った屋内に設置してありました。ビックリポンです。さすが紀州,ガチャガチャや,クレーンゲームまで景品が梅干し。ビックリポンです。食堂の窓から見える海がきれい。紀伊半島の海は青く,深く,あたたかです。ランチの後は,海辺のライド。車のまったく入ってこない道をのんびり走るのは楽しいです。登って,曲がって,のんびりと...

  •  4
  •  0

梅畑の谷を走る

まさきちさんが和歌山に引っ越してから2年。それまでは,メタさん企画のライドで,滋賀,京都方面をよくいっしょに走っていました。しかし,さすがに和歌山となると「今度の土日,どう?」と気軽に誘うのは難しくなりますね。「そのうち,和歌山をいっしょに走りましょう」 と約束していましたが,それが実現の運びとなりました。和歌山といえば梅!梅干しは苦手でも,梅の花は好きです。和歌山の梅畑を走るというライド計画がま...

  •  5
  •  0

桃の節句

桃の節句。娘は嫁に行ってしまって,夫婦だけの世帯になっていますが,ひなまつりは毎年行う家庭の行事です。我が家ではまったくやらない行事の方が多いです。節分も,端午の節句も,七夕も,重陽の節句も,クリスマスもやりません。それなのに,ひなまつりになると,毎年,家内がちらし寿司を作ります。それは,他界したおふくろの得意料理で,その直伝のちらし寿司だからです。子どもたちも好きでした。そんなささやかな行事が楽...

  •  7
  •  0

米朝 関係……?

まったくもう,である。数日前の話。テレビを見ていると,どの時間のニュースにも,2人の政治家が登場していて,「米朝」,「米朝」 と騒いでいる。もちろん,朝ご飯のことではない。どんな成果が期待できるのかと,期待もせずに見ていると,どうやらほとんど成果なしとのこと。困ったものだ。政治家なら,ふつうの人たちが少しでも暮らしやすくなったり,幸せになったりする仕事ができないものか。そんなのより,こっちは,茶番...

  •  6
  •  0

トンネルの向こうは春

ああ,峠を越えられるはずのトンネルが無情の封鎖。天を仰ぐと,ふわふわの綿雲。まあ,仕方ないねと語りかけています。そのまま峠の旧道を下り,新しくできたトンネルの道を登り返します。トンネルを越えてからまた旧道にもどり,かなりの急坂を下っていきます。これも向こうから登りたくない道ですね。南伊勢町まで下ってくると,風が止みました。北側にある山が,北風を防いでくれているようです。ありがたい。南伊勢の海は,陽...

  •  2
  •  0