Archive

2018年09月 1/1

優先順位の矛盾

優先順位というのはおもしろいものです。頭で考える順位と,実際に行動に移す順位がちがいます。今回はそんなお話。家を直すため賃貸に引っ越して,部屋の中がとんでもないことになっています。何を優先して片付けるかと考えます。当然のことながら,布団を敷く場所と,食事をする場所の確保が一番です。まずは,荷物を移動させて,布団を敷く場所を確保しました。つぎは,食事の場所ですが,ソファの前にピアノの椅子を置いて,テ...

  •  4
  •  0

再開します

少し余裕ができたので,再開です。たくさんの応援とお声がけ,ありがとうございました。引っ越しで疲れました。遠くに引っ越すわけではなく,家を直すため,来年の2月まで近くの賃貸で仮住まいです。まあ,半年くらいだからと気軽に考えていたのですが,これがたいへんでした。その原因は,1にも2にも,荷物の異常な多さです。たまっていたものを大量に処分整理しました。市のクリーンセンターへ持ちこんだゴミは,車いっぱいに...

  •  16
  •  0

少しお休みします

引越しでバタバタしています。とんでもない量の荷物との格闘です。余裕ができるまで少しお休みします。再開の折にはよろしくお願いします。ではまた。...

  •  12
  •  0

不似合いな世界に遊ぶ

湖も空も鈍い鉛色の夏。そんな浜名湖のサイクリングロードを駆け抜けて着いたのは,ちょっとばかり,いや,ずいぶん場ちがい感のあるホテルです。駐車場に車を停めたときから感じていました。停めてある車の中に,レクサス,メルセデス,ポルシェ,フェラーリがちらほらと混じっています。自転車を用意していた昼間はほとんど人の出入りがなかったのですが,夕方になって,ホテルから出てくる人がいます。その服装がちがいます。「...

  •  2
  •  0

モノクロームの世界に遊ぶ

8月末のとある日,食事会でホテルに招待されることになりました。今年の夏に大きな仕事をした仲間を,実行委員長が招待してくれるというのです。食べて飲んで一泊して,夏の終わりをゆっくり楽しもうという 「ご苦労様会」 です。なんでも,その委員長,このホテルの共同オーナーになっているそうで,お得に泊まれるのだとか。浜名湖の近くにあるそのホテルに夕方5時集合。せっかく休みを取っていくのだから,浜名湖周辺を走ろう...

  •  7
  •  0

痛みの出方は複雑だけれどケアすればOK

痛みには,とても複雑な面がある。今回,リハビリで診てもらっているのは,腕の痛みだが,最初は肘の周辺。そこを診てもらってケアしているうちに,上腕の痛みが出始めた。ここが少しよくなってくると,こんどは肩と首。つぎつぎと痛みが出る場所が変わってくる。これを 「負債の順番待ち」 という (ぼくが勝手に名付けた)。リハビリの先生に教えてもらったのだが,一番辛いところの痛みが出ているときには,ほかの場所は辛くて...

  •  4
  •  0

身体の痛みとケア

体の痛みというヤツはやっかいなものだ。「おなかをこわして腹が痛い」 などという単純な痛みとちがって,自転車に乗っているとき脚が痛くなるいうのは,素人には原因の特定も対策も難しい。関係要因が多すぎる。「ポジションが出ていない」「フォームがよくない」「サドルが高すぎる」「膝が外に曲がっている」「クリートの位置がよくない」「踏みすぎ」と枚挙にいとまがない。果ては,「単なる疲れ」「気のせい」「誰でもどこか...

  •  4
  •  0

小豆島 三都半島の魅力

小豆島は牛の形をしていると言われるが,森國酒造のパンを食べたのは,後ろ足の付け根あたり。今回のライドは四方指がそのハイライトだが,もうひとつ 三都半島 も目的の一つになっている。三都半島 (みとはんとう) は牛の前脚に当たる部分。初めて走る地域だ。案内してくれるコギコギさんも,ほとんど走ったことがないらしい。後ろ脚と前脚の間にあるごくわずかな平地を走ったあとは,半島の輪郭をなぞるように走る。入り組んだ...

  •  4
  •  0

四方指 3度目の正直

とうとうそのときは来た。小豆島3度目にして,やっと四方指 (しほうざし) の絶景に会える。この先をあと数メートル登れば,コギコギさんいうところの 「羽ばたけば飛んで行けそうな景色」 が眼下に広がるのだ。小豆島ライドは,ぼくにとって毎回ドラマのような展開だった。初めて行ったときには,寒霞渓一帯をおおう濃い霧に絶景を包み隠されてしまった。それでも,深い霧の中を登っていくのは何とも言えず楽しい思い出になって...

  •  0
  •  0