Archive

2018年08月 1/1

片鉄ロマン街道 走行記

岡山の片鉄ロマン街道を走ることになったのは,小豆島ライドのために相生へ前日入りしたためです。せっかく前日に行くのに,どこも走らないのはもったいない気がして,計画しました。自転車コギコギ日記 には,何度も登場する,ファンにとっては 「おなじみの場所」 というのがあります。たとえば,淡路島,小豆島,トリガタワ,ハチ高原,木漏れ日ロード,出石,新さよ…。その場所を語るコギコギさんの文章は,読み手の想像力を刺...

  •  6
  •  0

時を旅する 片鉄ロマン街道

1人で岡山県を走ってきました。走ったのは,片鉄ロマン街道のサイクリングロード。すてきな道でした。鉄道マニアではありませんが,廃線跡を走るのが好きです。ふと,NHK の BS で放送されている 『てつたび』 という番組の主題歌を思い出しました。澄んだ歌声にのせて,思い出の中を旅するすてきな歌です。では,この曲に乗せて,片鉄ロマン街道を紹介しましょう。(註:音楽は流れません)♪   ♪   ♪   ♪   ♪あの空...

  •  2
  •  0

呼吸法のマニアックな試み

最近の練習課題の一つに呼吸がある。以前読んだ記事にあったのだが,深い呼吸がいいらしい。要約するとこんな感じだ。呼吸というのは,吸いこんだ空気の中から酸素を体に取りこむわけだが,取りこむ場所は肺胞と呼ばれる肺の中の小さな袋。したがって,口の中,のどの奥,気管の中にたまっている空気から酸素を取りこむことはできない。つまり,それらの場所にある空気は呼吸には関係のない,いわば 「むだ」 な空気ということだ。...

  •  0
  •  0

都会のオアシス

久しぶりに家内と名古屋の町中に出かけました。ちょっと興味があった絵の展覧会です。美術館に行くのは何年ぶりでしょう。名古屋市美術館は,白川公園という大きな公園の一角にあります。名古屋の中心街に,こうして緑がたくさんある公園はそれほど多くなく,貴重です。日陰を歩けるだけでもありがたいです。名古屋市科学館もここにあります。近未来的な建物は夏に似合いますね。今回の目的はこれです。ビュールレ・コレクション。...

  •  2
  •  0

まったく もう!

少し秋めいた風が吹くことがあり,暑い暑いと行っていた夏も少しずつ終わりに近づいているようだ。秋が来ると,ロードバイクに乗り始めて6年がたつことになる。その頃いっしょに走っていた仲間とは今も友だちだけれど,6年もたつと少しずついろいろなことが変わってくる。人生のステージが変わったり,仕事が忙しくなったり,好みが変わったりして,それぞれの自転車との関わり方が変化してきた。レース志向が強くなったり,ヒル...

  •  4
  •  0

ほぼ日陰ライド (3) ドボン!

もみじで有名な香嵐渓に着くと,すでにたくさんの人が川遊びをしていました。少し深くて流れのゆったりしているところは,プールのように家族連れで賑わっていました。水着で来ているわけではないので,そこそこの水深で,釣り人のじゃまにならないところを選びました。さっそく,持ってきたサンダルに履き替えて川へ。それほど冷たく流れではありませんが,ほてったからだには十分気持ちのいい水温です。gottu さんはさっそく身体...

  •  4
  •  0

ほぼ日陰ライド (2) 小渡から足助へ

小渡のファミマで休憩のあとは,風鈴を見に行きます。この地区では,7月半ばから8月いっぱい,「小渡夢かけ風鈴」 という行事が催されています。町中の家の軒下などいたるところに風鈴がかかります。あいにく,風がそよとも吹かない日となり,涼やかな風鈴の音を楽しむことはできませんでした。各家庭ごとに個性的な飾り方がしてありますが,やはりアサガオとの相性がよく,いかにも夏の朝という風情です。「風鈴寺」 として有名...

  •  6
  •  0

ほぼ日陰ライド (1)

「夏対策ライド」 に出かけました。以前から gottu さんと 「川ライドに行きたいね」 と相談していました。できれば美濃の円原川に行きたかったのですが,今年の美濃は名古屋より暑い!しかも,雷雨の情報があったので,あきらめました。そこで,matz さんが引いたコースをもとにして走ることに。矢作川沿いの道です。矢作川沿いの道は,県道11号線と,355号線があります。11号線は,車がすごい勢いで走る道。一方で,355号線が,...

  •  10
  •  0

試練に立ち向かう方法

今年の夏は厳しいです。外を走ることが喜びである自転車乗りにとっては,試練の年ですね。さて,どうやってこの夏を乗り切るか。みなさん,さまざまな対策を練っておられることでしょう。仕事でも,趣味でも,家庭でも,それぞれの場面でさまざまな試練がやってきます。それをどう乗り切るか。基本的にそんなにたくさんの方法はないような気がします。とりあえず,思いつくままにその分類をしてみると…(1) 根性で乗り切る。(2...

  •  2
  •  0

鳥さえ黙らせる暑さ

暑い日が続いていますね。テレビでは,日中の運動を 「避ける」ではなく,日中の運動を 「しない」と言っています。自転車を趣味とするわれわれはどうすればいいんでしょうか。続いていた忙しさがやっと一段落しました。で,久しぶりの朝練に出ました。8月に入って初めての実走。ふだんなら7月は一番獲得標高を稼ぐ月だったのに,今年の夏はまったく走れていません。5時前に出発したのですが,軽いショックを受けました。まった...

  •  2
  •  0

下りの楽しみ

さて,下山です。名残惜しいですが,下山には下山の楽しみがあります。まったく漕がないでも進むというダウンヒルならではの楽しみもありますが,それに酔いしれると危険です。あっという間にとんでもない速度に達してしまいますから,ヘタしたら死んじゃいます。ちょっとした坂の下りなら,地球の引力は快感をもたらしてくれますが,10kmを超えるような長い下りともなると,苦痛にもなるのです。まず,ぼくのように非力な人間は,...

  •  4
  •  0

コマクサだ!

乗鞍を登っていると,自分がすごくカッコイイ存在になったような錯覚に陥ります。「どうだ,すごいだろう」 みたいなヘンな優越感に浸ったりもします。そう,自己満足の世界です。おっさん3人が,そんな時間を楽しみます。しかし,誰がなんと言おうと,この上なく楽しいのです。エコーラインのゴール地点で,おきまりポーズの撮影です。ぼくもやろうと思ったんですが,マゴを高い高いしすぎて右手を痛めているため,バイクが持ち...

  •  4
  •  0

天空へのクレッシェンド (2)

位ヶ原山荘で休憩。ここまで,ときどきいっしょになってきた若者の登山グループとまた出会った。「また,いっしょになりましたね」「だいたい,同じ速度ですね(笑)」と言葉を交わすのも楽しい。まるはさんが,その若者たちに「糖分補給にどうぞ」とチョコレートを差し出し,「塩分補給にどうぞ」と塩飴をいただく。そんなやりとりが,これ以上ないくらい爽やかに感じるのは,このロケーションの魔法だろうか。ここから登っていく...

  •  4
  •  0