Archive

2018年05月 1/1

丹後半島の青 (1)

この青さがたまらない。先日いっしょに走ったケンさんの青いバイクもきれいだったけれど,朝ドラ 「半分,青い」 もおもしろいけれど,このライドでの青さは,香り立つようにすばらしかった。以前から,コギコギさんに 「日本海を見に行くライド,連れて行って」 とお願いしていた。昨年は,天気が悪くお流れに。それが,今回実現した。丹後半島一周。この週は,暑い日が続いていて,ぼくの地元では 30℃を超える日もあった。午後,...

  •  4
  •  0

戸越峠への新ルート

日曜日,久しぶりに戸越峠を走ることにしました。matz さんが新しい道が開通していると教えてくれたからです。今までは,瀬戸の中心部を避けて戸越に入るのに,自転車乗りに 「二段坂」 と呼ばれているルートを通っていました。交通量の多い中心部を避けて戸越峠すぐ近くまで行ける便利なルートではありますが,この二段坂だけが狭い上にダンプカーが頻繁に行き来する危なっかしい部分だったのです。最近開通したルートは,その二...

  •  4
  •  0

才能,ありやなしや

速くなりたい。ロードバイクに乗る人の多くが目標とすることだ。ご多分にもれず,ぼくでさえそう思う。子どものころから運動は大の苦手。昔からずっとやせっぽち。ドッジボールは逃げ回るだけ。かけっこは後ろから数えた方が速い。自転車に乗れるようになったのは,小学校6年生。カッコ悪いので,夜遅くに練習した。そんなぼくが五十代後半からロードバイクに乗り始めた。しかし,もともと身体的資質に劣るため,速くはならない。...

  •  8
  •  0

すてきな二人

ここ,いなべは TOJ (ツアー オブ ジャパン) のコースになっています。案内してもらったのは,山岳地点。見晴らしのいいところでした。その次は,梅林公園。ここは,スタート・ゴール地点になっているそうです。梅の季節ではないので,誰もおらず,広々として空のきれいなところでした。トイレ休憩がてら,ゆっくりおしゃべり。話題が,ホイールの話になり,KOU さんが使っている 「キリシウムがかっこいい」 とぼくがいうと,「...

  •  12
  •  0

いなべの青空

「いなべ」 という地名は,お友だちの路くんやダイちゃんがホームコースにしているところとして,近しい響きを持っています。以前は,「員弁」 ── なんて読むの? というイメージのところでした。ブログを書き始めたころ,コメントを入れてくれていた rr さんに誘われて走ったことが一度あります。そのとき,KOU さんもいっしょに走りました。その KOU さんが誘ってくれて,いなべを走ることになりました。KOU さんにとっては地元...

  •  2
  •  0

信頼する,それに応える

久しぶりにお天気と仕事の余裕がうまく重なって,午後練に出た。冬からお気に入りの,外之原~諏訪町~内津と回ってくるコースだ。外之原にある緑のトンネル。新緑が眩しい。爽やかだ。諏訪町へ向かう坂でも,サボっていた脚にムチを入れた。身体が重い…。諏訪町から内津までもがんばった。汗がしたたり落ちる。でも,爽快だ。ランナーズハイ。内津峠旧街道の下りで,大型トレーラーが後ろから来た。バイクを路肩に滑り込ませて先...

  •  2
  •  0

瀬戸内最強ポタ 前島編 (3) 道の先に見えるもの

さあ,前島ライドも終盤です。展望台から下ります。残っているのは,島の西半分の南側。待ち受けていたのは,ガツンとくるアップダウン。でも,道としてはとても味があります。見ても走っても楽しい。突然,目の前に一面の黄色が現れました。季節外れの菜の花畑。近くまでいくと,キャベツの花でした。たぶん,収穫した後,茎をそのまま残しておいたんでしょうね。脇芽が出て,そこに花が咲いたんだと思います。近くに行くと,やっ...

  •  4
  •  0

瀬戸内最強ポタ 前島編 (2) 道の匂い

島の北側から南側へ,島を縦断します。といっても,東西に細長い島ですから,縦断は数百メートル (笑)南側の海沿いを走ります。島は西半分が農地と点在する民家。東半分が山です。その山と海にはさまれた道がすてきなんです。少し高いところから海を見下ろす道です。コギコギさんが 「ガードレールのない開放感が最高」 と言います。前を行く仲間たちが空と海に溶け込んでいくよう。思わず立ち止まりたくなる場所がいくつもあり...

  •  4
  •  0

瀬戸内最強ポタ 前島編 (1)

フェリーで前島に向かいます。所要時間は5分!乗ったと思ったら,すぐに着きます。写真を撮る場合には急がないと間に合いません。うっかりしていると,着いちゃいます (笑)料金システムもおもしろいです。車や自転車を船に入れてしまってから,船の端っこにある係員室で自己申告料金払い。下船するときもノーチェック。相生の駐車場と同じと,人を信用したのどかなシステム。最高です。往復券を買うのですが,帰りのフェリーも...

  •  2
  •  0

瀬戸内最強ボタ 牛窓編 (2)

前島へ渡るのに備えて,早めのお昼を食べることにしました。入ったのは,「旬魚定おばんや 魚魚」。「ぎょぎょ」 と読んだら,「とと」 だよと訂正されました。たしかに,「ぎょぎょ」 は変だな (笑)この店はガレージの2階にあるのですが,目の前には,次の目的地の前島がよく見えます。この店はかなりのおすすめです。ボリュームがある,安い,美味い!メインは,スズキの唐揚げを選択。身が厚く,ふわふわで美味いです。小鉢...

  •  0
  •  0

瀬戸内最強ボタ 牛窓編 (1)

コンデジを忘れるという大失態を抱えたまま迎える,牛窓・前島ライド。いつものように,相生駅前からコギコギさんの車に同乗させてもらい,牛窓へ向かいます。ヒトムさんもいっしょです。牛窓と言えばこれ。町の入り口にある不思議なオブジェ。シュールな感じでもありますが,実物はちょっとかわいい。さて,バイクの準備をして,少し走り,牛窓唯一のコンビニでショーン君と合流。3年ぶりくらいかな。ヒトムさんのとなりに立つと...

  •  8
  •  0

やっちまった!

やばい!こんなことってある?信じられない!いやいや,そんなはずはない…。山陽道を走りながら,気になって仕方がないぼくは,クルマを淡河PAに滑り込ませた。パーキングブレーキを引き,大慌てで荷物の中を探る。ない…,ない…,ここにもない…,こっちにもない…。やっちまった。カメラを忘れてきたのだ。翌日はライドなのに,だ。「牛窓・前島 瀬戸内最強ポタリング」コギコギさんから,そんなすてきなお誘いを受けた。導入して...

  •  4
  •  0

ライド用カメラの新メンバー

ライド用カメラに新しい仲間を迎えました。愛用してきた SONY RX100 では少しもの足りない場面が出てきたので,昨年,一眼レフを導入しました。自転車に乗るときにどうやって保持するかという問題もクリアできました。大いに気に入って,いろんなライドに持ち出しました。とくに,1人でぶらりと出かけるときには,よく持っていきました。が,使っているうちに,一点不満が出てきました。それは,レンズです。使っているのはズーム...

  •  4
  •  0

ぶらりと山へ

最近,弱ってきています。脚です。3月末から桜を見に行くライドに代表されるように,ゆるゆるライドばかり。距離も短く,止まっては写真を撮ってばかりですから強度は言わずもがな。おまけに,週に1~2回はしていた午後練にも行っていません。ローラーも回数激減…。先日,久しぶりに体重計にのってびっくり。昨年の夏頃から 4kg も増加!体重計が表示してくれる体年齢は (どんな基準か知りませんが),34歳から41歳に!脚は弱...

  •  4
  •  0

ライド用カメラの小さなおうち

ライド用のカメラは,SONY RX100 を愛用してきました。何度も落としてしまった初代機は,ときどきフリーズするようになったため,一昨年,RX100 M3 に買い換えました。RX100 シリーズを使っていると,「あ,ぼくのと同じですね」 ということがけっこうあります。先日の仁淀川ライドでも,443号さんのカメラがこれでした。といっても,ぼくの M3 より二世代あとの最高級機 M5 でしたが。自転車乗りだけではありません。桜の写真を撮...

  •  2
  •  0

仁淀川ワタル!

仁淀ブルーを堪能したあとは,行きと少しちがう道を走って仁淀川沿いまで戻ります。お昼過ぎ,空はさらに青みを増して,新緑が映えます。本当にいいお天気になりました。目指すは,仁淀川に架かる沈下橋。仁淀川も下流になると川幅が広くなってきます。しかし,両側に迫る山は急角度で立ち上がって独特の景観を作ります。その川沿いを走っていて,ふと思い出しました。カンパチさんのライドで棚田を見に行ったときの,熊野川沿いの...

  •  8
  •  0