Archive

2017年12月 1/1

Festive 500 第6日目 妙義〜富岡ループ

Festive 500 最終日残りは75kmほど。榛名山に登る元気もなく、手持ちルートもないということで、なるべく平地(と思われる)コースを考えて走りました。安中から妙義方面に向かいました。済んだ空気の中、浅間山や妙義山がとてもきれいです。ただし、強風。方向を180度転換して、富岡へ向かいます。初めての道でしたがほぼ平坦に近い下り基調。追い風を受けて、グングン速度が上がります。100W を下回る出力で、40km/h近い巡航がで...

  •  2
  •  0

Festive 500 第5日目 妙義山~富岡

群馬に来ています。パソコンがないのでスマホで書いています。写真は、年明けに投稿する予定です。かなり疲れがたまっていて、きついです。走り出すと出力が低めながら、なんとなく気分だけは楽しくなって来ます。速度は上がりません。首が痛いです。寒いのでトイレ休憩ばっかり。それでも、からっかぜの名所にしてはゆるめの風とお日様が味方してくれました。まずは妙義山に向かいましたが、なかなか坂が登れません。距離を稼ぎた...

  •  0
  •  0

Festive 500 第4日目 雪!

Festive 500 第4日 けっこう疲れがたまってきた。60才にもなって,こんなことをしていれば当然か。朝,薄暗い内から三才のマゴが起きだしてきて,ぼくの布団に潜り込んできた。「ジイチャン,雪降ってるよ」「ええ~!?」帰省の準備もあるので,午前中くらいは走ろうと思っていたのに,雪とは!今年はお天気との戦いか。屋根や庭には積もっているが,路面には積もっていない。これなら走れるなと朝食をとっていると,大きな牡丹...

  •  2
  •  0

Festive 500 第3日目 雨雲のヤツめ

Festive 500 第3日この日の午前中は,遊びに来ているマゴと過ごす。早めの昼食を済ませ,正午に出発。走り出したとたん,ゴォ~~。なんだこれは!風は強くないという予報だったのに,また今日も強い北風とは。まあ,いい。あの知多半島の帰路で,強風には慣れた (ウソ)。いいお天気だから許してやる。犬山までは走り慣れた道なのに,強風にあおられまくり,たびたび歩道に逃げこむ。ふらふらしていては,車にも迷惑だし,車に...

  •  0
  •  0

Festive 500 第2日目 知多半島の魅力 (2)

Festive 500 第2日 その2常滑から,集合場所の内海まで強烈な追い風で順調に進みましたが,海沿いの道に出るたびに横風に翻弄され,怖い思いをしました。集合場所につくと,まるはさんと隼君がすでに到着していました。興味をそそられたのが,隼君のジュニアロードバイク。アンカーですね。まるはさんは,知る人ぞ知る,とっても大きなおじさんです。そのロードバイクは通常の2倍くらいの大きさですし,隼君のジュニアロードは...

  •  4
  •  0

Festive 500 第2日目 知多半島の魅力 (1)

Festive 500 第2日 その1ゴメンナサイ。正直に告白します。知多半島のライドってあんまり好きじゃなかったんです。今ひとつ,好きな風景に出会えずにいました。それがこの日,すばらしい知多半島に出会いました。まるはさんありがとう!この日は,月曜仲間 (勝手にぼくがそう決めただけですが) のまるはさんに前から誘われていました。今回,特別なのは,まるはさんのお友だちの成ちゃんと,その息子さん隼君もいっしょに走る...

  •  4
  •  0

Festive 500 第1日目 黄門様と三国山

今年も Festive 500 が始まった。24日から31日までの間に,走行距離500km を目指すイベントだ。ブルベで 600km を走るような人には,それほど大したものではないかもしれないけれど,クリスマスとか,年賀状,マゴが遊びに来る,帰省などさまざまな障壁を越えねば達成は難しい。第1日目は,チャップリンさんにお誘いいただき,いっしょに走ることになった。「黄門様ご一行が岡崎から瀬戸まで来る」 という話を忘走会の折にS上さ...

  •  6
  •  0

道の収集

先週月曜日,風もなくいいお天気。朝,ゆっくりと朝食をとって,9時に出発。どこを走ろうか,前日にグーグルマップを見て考えたコース。まだ走っていない道をねらって。まずは,戸越峠から豊田に入る。藤岡飯野の交差点までは,道が細くなって走りにくいので,こーさんに教えてもらった,いつもの脇道に入る。戸越からの下りの途中,右折して県道 350 に入り,金剛寺の前を通る道だ。戸越峠と藤岡飯野の間を走るときには,必ずこ...

  •  2
  •  0

冬の練習コース

仕事を早めに終わらせて1時半に帰宅できそうな日の朝は,天気予報のサイトをチェック。午後練習に出られるかどうかを見るためです。太平洋側の冬は,基本お天気がいいです。金沢にいた頃には,冬の空が鉛色でした。最初はその色になかなか慣れることができませんでした。北陸本線に乗って帰省するとき,青空が見え始めると 「ああ,帰ってきたな」 と,まさに晴れ晴れした気持ちになったものです。しかし,いくらお天気がよくても...

  •  8
  •  0

ライド用カメラ RX 100

ずっとライド用に使ってきた SONY RX 100 の調子が悪くなってきたので,新しく RX 100 M3 (マーク3) を新しく買って使い始めました。3か月ほどたったので,使用レポートなどを書いてみようかと思います。初代機が マーク3 になっただけなので,使い勝手はほぼ同じです。違和感なく使っています。ふだんのライドでは,ステムの右側に付けた手作りのバッグに放り込んで走っています。ハーフサイズのシューズカバーを2枚縫い...

  •  0
  •  0

われ思うゆえに

仕事を早く終えられた日は,午後練。できれば,週末のライド以外で,週に1度は午後練に出たいと思う。ただし,強風の日はダメ。天気予報を見て,絶対に避けるのは雨だが,その次に見るのは風の強さ。仕事が早く終わって,お天気がよくて,風が弱ければ,午後練に出かける条件がそろう。そんな条件がそろったある日のこと。2時に自宅を出発。高蔵寺から外之原,諏訪町へと走った。登りでは,メリノウールのアンダーを2枚重ねてき...

  •  4
  •  0

人を笑顔にする力

先週土曜日のこと。夕方,ポストを見ると,大きな封筒が入っていた。差出人は,いなちくロングライド実行委員会。もしや,これは!開封して驚いた。「おお~」 と声が出てしまった。意外なものが入っていたからだ。それは,ぼくの名前が入った完走証!(名前の部分は消してあります)じつは,このイベントには本来参加できないはずだった。参加しようかどうか迷っているうちに,定員に達して締め切りとなってしまったからだ。とこ...

  •  4
  •  0

第6回 忘走会 ~ 大きいおじさんグループで走る

SHOROs 忘走会,後半。厳しいアップダウンの待ち受ける内陸部へ入ります。いつもながら,昼食後いきなり登るというのはなかなかキツイです。登ったあとは,バビューンと下ります。この下り坂は,みんなが颯爽と下っていくのが一望の下に見ることができて好きなんです。下ったと思ったら,登ります。この登りも,みんなが列をなして登っていくのがよく見えます。不思議なもので,横から見るとぜんぜん大したことのない登りに見えま...

  •  18
  •  0

第6回 忘走会 ~ トナカイが登場!

第6回,SHOROs 大忘走会が無事終わりました。第1回以来,皆出席を誇るワタクシです (自慢)。第1回目は,矢田川河畔に集合して,道の駅 瀬戸しなのまで走るというものでした。この回に参加して以来,たくさんの仲間と出会い,楽しい自転車生活が始った,記念すべき,そして感謝すべき会なんです。コースは今年も定番になったチタイチです。往路は海岸沿い,復路は通称 「背骨」 といわれる知多半島中央部の山を走ります。いつ...

  •  6
  •  0

香嵐渓への裏ルート

先週の月曜日,香嵐渓へ行ってきました。愛知県に住んでいながら,秋の香嵐渓に行ったことがなかったんです。香嵐渓と言えば,愛知県随一の紅葉の名所。ハイシーズンの周辺道路は,すさまじい渋滞が起こるのでも有名です。以前,渋滞の激しい時期に自転車で通りかかったときには,それはもうすごいことになっていました。今回は,12月4日,紅葉の盛りは過ぎているし,月曜日なので,苦労せずにたどり着けるだろうと考えました。朝...

  •  2
  •  0

旧国鉄トンネル群公開

明日は,SHOROs...

  •  4
  •  0

月曜の午後ライド

月曜日がお休みです。でも,普通の人は土日が休みですから,なかなか月曜ライドを仲間と楽しむことはありません。でも,この日初めて仲間と走りました。たまたま,この月曜日が休みになった maa さんと,まるはさんです。月曜日はずっと一人だったのに,うれしい!まずは,maa さんが最近手に入れたオーダーメイドのクロモリ鑑賞会。細身のパイプ,上品なカラーリング,クラシカルな雰囲気を感じさせるすてきなパイクです。この日...

  •  8
  •  0

山中の意外な出会い

永源寺~湖東三山ライド その3湖東三山を後にして,しばらく走り,道の駅 せせらぎの里でランチです。なんでも,ここへ来るまでの間には,昨年,見事なヒマワリ畑があったそうなのですが,今年はその面影もなし。残念です。広いコスモス畑もありましたが,さすがにこの寒さですから,少し色あせた感じでした。このあとは,多賀大社へ立ち寄ります。門前にはたくさんのお店があって,賑わっていました。七五三や結婚式でかなりの...

  •  14
  •  0

土曜朝練

湖東三山ライドの様子を描いている途中ですが,ちょっとあいだに記事をはさみます。土曜日の朝練。お天気もよく,さわやかな青空が広がりました。遠出したいところですが,今日は時間がありません。時間がないときには,いつものホームコース。兒の森 (ちごのもり) です。まだ紅葉している木が残っていますが,ずいぶんと冬の森の雰囲気になってきました。色づいた落ち葉が,コースをきれいに縁取っています。がんばって踏みます...

  •  2
  •  0

湖東三山を入り口だけで堪能

永源寺~湖東三山ライド その2次に向かったのは,百済寺。「くだらじ」 と読むのかと思ったら,「ひゃくさいじ」 でした。交通量の多い道を避けて,ひたすら堤防沿いの道と,田んぼの中を抜けていく道は matz さんらしい選択。ずっと開けたところを走るこの道は,強風の日だったら恐ろしいことになりますね。百済寺への登り道は夢のようなアプローチ。思わず声が出ます。紅葉の森の中を,うねるようにして登っていきます。こんな...

  •  8
  •  0

永源寺と湖東三山 (1)

先週の日曜日,matz さん企画の永源寺~湖東三山ライドに参加しました。昨年,ほかのライドと重なったので行けなかったライドです。集合場所まで行く途中の気温表示は,なんと1℃。さすがに山の中だけあって,真冬なみ。matz さんは,おもしろい道をつないでライドを企画する名人です。今回もどんな道を選んでいるのか,楽しみでした。その一方で,matz さんのライドには若干の不安がつきまといます。それは,強度です。上りでも,...

  •  6
  •  0