Archive

2017年04月 1/1

春の日の花と輝く

セーテンさんを送る会の翌日は,朝のサイクリング。この日も,多くの 「輝き」 を見ることができました。相生駅前に集合して,まずは,新舞子の海岸へ。前回相生に来た,干潟の美しい光景を目にしたあの日は,この道がおそろしいほどの真っ暗闇でした。その道が,今朝は春の光に輝いています。青空と山が,それはそれはきれいです。そして,少し肌にヒヤリと感じる,春の朝の風も気持ちがいいです。風を切って走るロードバイクとし...

  •  2
  •  0

その輝きをいつまでも

臨時漕会のセーテンさんが海外転勤となる。そのお別れの会が開かれるというので,相生に行ってきた。もちろん,自転車を持って。会は夜だから,朝から走ることに。セーテンさんが,ぼくの好きそうな道をと考えてくれたルートだ。「いなちくロングライド」 のコースを基本にしているという。集合場所は,道の駅 ひらふく。しかし,大阪で渋滞に遭ってしまい,30分も遅刻。スミマセン。この日は,ポカポカ陽気のサイクリング日和。い...

  •  8
  •  0

桜名木ひと筆書きライド (3) あきれるほどに

「ひよもの枝垂れ桜」 を見るために,ちょっと不安な山の中へ入っていきます。県道 33 号線がどんどん細くなります。そして,斜度がどんどん上がります。こんなきびしい山越えがあったとは。ひよもの枝垂れ桜はまだか‥‥ピークを過ぎて少し下ると,串原地区に入ります。ここに,ひよもの枝垂れ桜があります。樹齢は 300年。この桜は,所有者である三宅家の,墓守の桜です。三宅家の屋号が「ひよも (日向)」であるところから,こう...

  •  4
  •  0

桜名木ひと筆書きライド (2)

吉田川経塚の枝垂れ桜。ここでは,一人の方が三脚を立てて,写真を撮っていました。少しお話をしました。今年は遅いとか,裏側はまだつぼみのままだとか,取り立てて書き留めるまでもないような会話なのですが,なぜか,心があたたかくなります。裏手に,こんもりとした塚があります。詳細は不明らしいのですが,供養のために塚を築いたという記述があるらしいので,これも,墓守の桜なのでしょう。塚のある方から桜を見るとこんな...

  •  0
  •  0

桜名木ひと筆書きライド (1)

日曜日,かねてから気になっていた桜を見に行くことにしました。もう,今年の春は桜,さくら,サクラ‥‥。当ブログをご覧いただいている方々も,「またか」 と飽き飽きしているかもと思いつつ,サクラを見にいくのが楽しくて仕方ないので,書き続けています。スミマセン。今回は,ぼくの行動範囲の中でも,有名な何本かのサクラをつないでコースを作り,まとめて見に行こうという計画です。しかも,そのどれもがほぼ同じ時期に咲い...

  •  2
  •  0

シメはやっぱり藤村で

(前回からの続き)地蔵禅院,いいお寺でした。ぜひ,桜が満開の時に来てみたいものです。そこからうどん屋へ向かう途中,急に雨が降り出しました。そして,バイクを止めて,屋根のあるところへ入ったとたん,さらに雨が強まりました。ぎりぎり,雨を避けられたのです。井出にある,たなか家。人気店らしく,行列ができていました。一見,丸亀製麺方式の店のようですが,列の進み具合がかなりゆっくりです。入店まで30分,注文から...

  •  4
  •  0

春はやっぱりよもぎ餅

土曜日,メタさん主催のライドで,またまた琵琶湖に行ってきました。といっても,琵琶湖畔を出発というだけで,琵琶湖を走るというわけではありません。山の中です。ちょっと気になっていたのは,前日からのニュースで,全国的にお天気が不安定になりやすいとのことで,「急な雨や雷に注意」 と言っていました。さて,いつもどおり,集合は矢橋帰帆島。ここの駐車場は,ビワコサイクリング 通称 「ビワサイ」 の朝練集合場所です。...

  •  4
  •  0

花より焼き芋

これまた,まったく目立たないところにある久女の句碑。句碑がどこにあるのかさえもわかりません。でも,この枝垂れ桜はすばらしいです。句碑はこの桜の奥にあります。久女の旦那さんの屋敷跡があり,その中庭のようになったところに句碑があるのです。薄暗くなったその空間は,しめった空気感と,外界から隔絶されたような寂しさがあり,ドキドキするような場所です。ぞくっとするほど鮮やかな色のツバキと,その奥にははかなげな...

  •  0
  •  0

小原の枝垂れ桜

月曜日,またまた,平日休みのお出かけ。いいでしょ (笑)ゴメンナサイ。先日行ったものの時期が早すぎた小原の桜を見に行きました。自転車で行きたいところですが,この日は,家内と車で。いつも一人だけですてきなものを見て回るのは,少し後ろめたいですからね。大切な人にも見てもらいましょう。自転車で走るルートをたどります。戸越峠を越えて,まずは,金剛寺。すばらしい。満開でした。ハルリンドウもまだ咲いていました...

  •  0
  •  0

伊吹のぼらず,桃畑

日曜日,伊吹山ヒルクライムの日でした。三年連続で出ているので,自分の力がどの程度になったのか,その目安になります。楽しみにしていたのですが,雨予報。当日朝まで考えましたが,やはり,DNS とすることにしました。確実に路面が濡れているでしょう。登っているときの人口密度はかなりのものですから,スリップして転ぶのもイヤです。登りはまだいいのですが,下りはもっと怖いです。昨年の下りのときに,死亡事故を見てしま...

  •  7
  •  0

かんたんには見せてもらえない

最近,ブログ記事がだんだん遅れてきました。しかも,桜のことばっかり (笑)時間に余裕ができたことで,今まで見に行けなかったものが見に行けるようになったからです。今,情報をため込んでいるので,周辺の桜の記録をまとめたいとも思っています。内緒にしておきたい気持ちと (笑),みんなにも知らせたい気持ちが入り交じります。さて,先週火曜日の続きです。小原というと,四季桜が有名です。〈紅葉と桜がいっしょに楽しめ...

  •  2
  •  0

少し後ろめたいけれど

3月で退職し,4月からは再雇用制度を使って,ハーフタイムで働きます。土日以外にもう1日休みがあります。先週は,火曜日に休みを取りました。みなさんが勤めに出る時間帯に,ゆっくりとテレビを見て,その後走り出しました。ウィークデイに走るとは,なんとぜいたくな。しかし,ちょっと後ろめたい (笑)でも,これまで38年間勤続ですから,まあ許してもらいましょう。この日は,小原村の桜を見に行きました。昨年秋に,四季...

  •  6
  •  0

険しくも楽しい峠

戸越峠を急いで越え,向かったのは 「マゴ峠」 です。この日はお弁当を持って小幡緑地へ遊びに行くことになっていたのです。結局,11時半を過ぎてしまい,てっきり叱られるかと思いきや,「じゃ,行こうか」と何でもなかったかのように出発。ただし,けっこう飛ばしてかえってきたので脚がパンパンなのですが,着替えてすぐに出発。休む暇なしです。コンビニでお弁当を買い込んで,敷物を持って,すぐ近くの公園なのですが,ちょっ...

  •  2
  •  0

なんと温かな

戸越峠へのアプローチを迂回するルートを,こーさんから教えてもらいました。車通りが少なく,舗装もきれいなその道をルンルンと走っていると,突然現れた若い桜の木。畑の端にぽつんと一本だけ植えられていました。若い木らしく勢いがあり,枝振りも整った釣鐘型です。いいねえ,これ,と思って自転車を止め,写真を撮っていると軽トラックがすぐ横に止まりました。運転席から顔を出したおじさんが,「どこから来たの」と話しかけ...

  •  6
  •  0

ぐいぐい踏むのは楽しい

昨日の日曜日,伊吹山ヒルクライム前の直前調整ということで,コソ練に参加してきました。とりあえず雨沢を登ります。なんと,この日は某有名ブロガーがコソ練に参加です。ぼくは50mくらい離れてスタートしました。何とか着いていこうとしたのですが,じりじりと離されます。緩斜面もギアを上げて踏みますが,それは相手も同じ。なかなか差が詰まりません。少し後ろ姿が大きくなったぞ! と思っても,次のカーブを曲がるとまた離さ...

  •  8
  •  0

犬山の桜 (2)

30日,今年度の仕事がすべて終わったので,また犬山の花見に行ってきました。迫ってきた伊吹山ヒルクライムのトレーニングもしなきゃ,とは思っているのですが,花見が忙しくてそれどころではありません。それでも,一応気になっているので,坂ではしっかり負荷をかけて走りました。まずは,明治村の向こう側にある山の斜面につくられた住宅街。そこにある枝垂れ桜のチェックです。途中,トイレに行きたくなって浅間神社に立ち寄る...

  •  0
  •  0