Loading…

仕事の合間に

Posted by リキ on 29.2017 お出かけ   4 comments   0 trackback


最近,仕事で土日がつぶれることが多く,ストレスたまり気味です。

昨日土曜日は,午後から仕事,今日,日曜日は一日仕事。

こんないいお天気の日に,パソコンの前に座っているのはなかなかつらいです。

今日は,東海シクロクロスで,みんな青空の下,楽しく走ったり,応援したりしているんだな,などと思うと,キーボードを打つ手が止まります。

ということで,休憩して,ブログ書いています。




昨日午前中は,貴重な走れる時間が取れました。

のび~さんご夫妻にお誘いを受けたのですが,午前中だけしか走れなくてゴメンねと,ぼくのホームコースにおつきあい願いました。



最高のお天気。

17_0128_01.jpg


できれば遠出したかったな。



車から降ろしてきたのび~さんの TIME は,なにやらたいへんなことになっています。

17_0128_02.jpg


こ,これって,

おばちゃんがママチャリにつける,あのカバー!?

タ,タイムのバイクが ……。



ま,寒いですからね。






まずは,兒の森へご案内。

10分弱のヒルクライムですが,一生懸命踏むとかなり熱くなります。

全然寒くありません。

もう,指切りグローブにしたいくらい。




久しぶりに,車止めの向こうへ降りてみました。

全体に落ち葉は少なめでしたが,ところによっては,道全体に 5cm くらい積もっている場所もあって,慎重に下りました。

17_0128_03.jpg


小さな里山ですが,奥深さが感じられてたのしいです。

冬は,変な生き物が出てこないので安心。

せいぜい,倒木程度。

17_0128_04.jpg


こういうところ,春から夏は,ガサガサッ,とか,ニョロニョロッとか,ドキドキしますけどね (笑)




ひさしぶりに入鹿池によって見ると,まあ,冬の朝だというのに,みなさんご熱心。

満艦飾です。

17_0128_05.jpg

走り始めて1年目のころは,毎週ここへ来ていました。

なつかしい感じだなあ。




そのあと,今井の周回コースへご案内して,のびこさんにもビュンビュン走ってもらい,お約束のパン屋さんへ。



11時になってしまったので,棚はスカスカ。

17_0128_06.jpg


やはり,ここ,クローバーは 10時台に来ないとダメです。




家内がここのクリームパンの大ファンで,こちら方面へ走りに行くというと,リクエストされることが多いんです。

何を食べてもおいしいし,どれも 1個 160円と,たいへんお得。

唯一の欠点は,すぐに売り切れることです。




朝宮公園までもどると,のび~さんから頂き物をしてしまいました。

17_0128_08.jpg


2月に切りのいい年齢になるということで,なにやら 「赤い」 ものが入っているそうです。

ありがとうございます。


チャンチャンコではありませんでした (笑)

暖かくなったら,使わせていただきます。



ところどころ,がんばって走ったので,今日はけっこう脚に来ています。

のび~さん,のびこさん,ありがとうございました。

また,サクラの季節に,こちら方面ご案内しますね。



さ,仕事にもどります。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








スポンサーサイト

毎日ローラー!?

Posted by リキ on 26.2017 練習   10 comments   0 trackback




今週は,ずっとローラーを回しています。

今まで,毎日回したことはありません。

実験的な試みとして,毎日回しています。



最近は,トレーニングとともに,リハビリの先生に指導を受けながら,筋肉のケアに努めています。

そこで,考えたのです。

〔問題〕

 今までは,毎日ローラーを回そうとすると,どんどん疲労が溜まってきて,辛くなるのでできなかった。もし,ケアをしっかりするなら,毎日ローラーを回しても大丈夫か?


  ア.大丈夫

  イ.やはり筋疲労がたまってきて回せなくなる


のどちらだろうかと。

17_0114_11.jpg





昨年あたりから,がんばってペダルを回すと,おしりが痛くなる症状が出ていました。

おしりの筋肉を使えるようになったので,これはいいことだと思っていたのですが,ちがうようなのです。



先生曰く

「おしりの筋肉に痛みが出るのは,関連痛といって,おしりではなく,別の場所の筋肉の疲労がたまっているからです」

「そうなんですか?! それって,どこの筋肉ですか」

「腸腰筋です」




腿を引き上げるのに使うといわれる,

体幹を構成する筋肉の一つといわれる,

自転車乗りにとって大切といわれる,

あの 「腸腰筋」 です。




「ほらね」と

先生が腸腰筋を触り始めると,これが,痛い痛い。

もう,悲鳴を上げそうになるほど。




で,腸腰筋のストレッチを習ってきました。

けっこうむずかしいので,文章ではうまく書けません。

ごめんなさい。





また,負荷大きめでローラーを回しているときや,斜度のきつい坂を登っているときなど,強度が高くなると膝の痛みが出ていました。


膝関節を痛めたとなるとやっかいだなと思い,先生に相談してみると,



またもや



「関連痛だね」

「痛みのもとになっているのは,この筋肉だよ」

外側広筋という,太ももの外側に着いている筋肉らしい。




と太ももの外側を触られると,こんどは,腸腰筋の時とは比べものにならほど痛い。

ぐりぐりやられると,死にそうになるほど痛い。

「助けてくれ~」 と叫びたい。




先生曰く,

「ぼくのこの筋肉触ってみて」

「ぼくのがピンク色のきれいなササミだとしたら,あなたのは,まあ,ビーフジャーキーみたいなものですよ」

「ギャフン!」

「こういうところがネックになって,トレーニングの頭打ち状態ができてしまうんです」




「強度を下げた方がいいですか」

「いや,そこは難しいところなんだけど,基本としては,ガンガントレーニングして,しっかりとケアをする,ということだね。この筋肉に強くなってもらわなければいけないんだから」

「でもね,この筋肉はストレッチがむずかしいから,まあ,ここへ通ってもらうことにして,ぼくが看ますよ。自分でやるとしたら,正座が基本ですね。それで少しはこの筋肉が伸ばせるから。」



ということで,食事,パソコン仕事,テレビを見るなどの時には,できる限り正座をして,ストレッチに努めるよう,言い渡されました。





で,今週は,ストレッチをしっかりと入れながら毎日ローラーを回してみたわけです。




さて,その結果はというと,


「とちゅうからキツくなってくるのでは」 と予想していたのですが,

意外に回せました。



しっかりとケアをすることで,トレーニングの頻度を上げられるという,一応の結論です。

たった一週間で結論を出すのは性急すぎます。

もっとはっきりさせるためには,もう少し続けてみることも必要ですが,やっぱり毎日は時間的にキツいです。

家に持ち帰ってくる仕事もけっこうあるので,続けられるかどうか分かりません。



でも,困ったことに,おもしろくなってくるんだよな。これが。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








試走~気持ちいい!

Posted by リキ on 22.2017 パーツ   8 comments   0 trackback


やっと試走に出ることができました。

昨日は仕事が入って,一日つぶれてしまいましたので,今日は朝からそわそわ。




クロモリに組んだ 11速の 105 コンポーネント。

そして,新しいホイール,ゾンダ。




朝からいいお天気です。

ゆっくり朝食を取って,さあ,出発。



と思ったら,ツールボトルをつけるボトルケージが着けてありませんでした。

あわてて,着けました。



ブレーキをもう一度見ておこうと,後輪を空転させると,周期的にこすれる音が。

後輪が少し斜めに入っていました。

きちんとはめ直してクイックをしめると,こんどはシューに当たっています。



もう一度ブレーキの調整。



そんなことをしているうちにどんどん時間がたち,11時になってしまいました。

まったくの粗忽者です。





さて,やっとの事で出発。



もう,少し走り始めただけで感激です。



11速の新しいドライヴトレインは,圧倒的ななめらかさと静かさ。

シフトレバーを動かすと,電動もかくやと思わせるほどわずかな動きでギアがシフトされていきます。

クリック感も樹脂の部品どうしが小さな山を乗り越えるような感覚。

カシャッと金属的な音と手応えを感じた前世代のコンポの方がアナログ的です。

どちらかというと,これは前の方が好きかなと思います。






ニューホイールのゾンダも最高です。

優しく柔らかい乗り心地で,ハブが実に滑らかで,よく回ります。



今まで使ってきた練習用ホイールは,パワータップを使った手組のもので,そんなに悪くないものですが,比べると乗り心地の高級感がちがいます。

ゾンダのよさは圧倒的でした。



へんな言い方ですが,クロモリバイクなのに,乗り味がカーボンに近くなったような感覚です。

17_0114_08.jpg





兒の森を登ってみました。

驚くことに,きつい坂が楽に感じる!

…… なんてことはありませんでした。


でも,ドライヴトレインのスムーズさは本当に気持ちがいいです。





そして,「ウオ~,すごい!」 と叫びたくなったのは,ブレーキです。

17_0114_09.jpg


ここ,兒の森は,斜度が 10%を超えるところが多く,下りはブレーキングが疲れるのです。

いつも,途中からブレーキを握る手が疲れてきてイヤになってしまうのです。



ところが,今回は楽々降りてこられました。

新しい 105 のブレーキがいいのか,新しいシューとリムがいいのか,その両方なのか分かりませんが,とにかく楽でした。

10速の Dura-Ace 7900 よりもずっとよく効きます。



そして,ブレーキの効きだけではなく,下りの安定感も全然ちがいました。

ブレーキだけでなく,ホイールの性能のちがいもあるのかもしれません。

とにかく,楽しく乗れました。

17_0114_10.jpg




もう1台,TIME の 11速化も少しずつ始めようかと思います。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








タイヤをはめるのがつらい

Posted by リキ on 16.2017 パーツ   10 comments   0 trackback


昨日もたくさん雪が降りました。

朝起きると一面銀世界。

雪が降りしきっていました。

午前中,少し日が射してくると,雪遊びをする子どもたちの歓声が外から聞こえてきました。

いいですねえ。



そうそう,あんな日なのに,山の中で雪道を走っていた仲間もいるようです。

いいですねえ。




きのうは,11速用のホイールにタイヤを取り付けました。

そのため,今日は,手指の痛さに苦しんでいます。



もともと非力なぼくですので,自転車いじりの中で一番きらいな作業がタイヤ (チューブ) 交換です。

とくに冬はダメです。




全然タイヤが外れません。

全然タイヤがはめられません。




外すときも,はめるときも,酷使されるのは親指。

タオルなどの布をはさんで,タイヤや,タイヤレバーを持つようにしているのですが,ダメです。

作業が終わったあとは,指先と指の付け根が痛くてたまりません。

こうしてキーボードをたたいているときも痛いです。

ちなみに,ぼくは 「親指シフト」 という特殊なキーボードの打ち方をするので,親指を頻繁に使うのです。





タイヤをはめるときには,最後の最後がはまらないので,最近では靴を履いて足の力ではめこみます。

もっと歳を取ったら,自分では作業できなくなるかもしれません。





画期的な工夫による,交換の楽な新世代タイヤ,チューブが登場することを切に願います。

あ,親指パワーアップツールなんかもいいなあ。

17_0114_06.jpg





そうそう,練習用ホイールには,カンパの ZONDA を選択。

17_0114_04.jpg


ある程度軽くて,頑丈で,乗り心地がいいとの評判。

それプラス,見た目がカッコイイので,これに決定しました。

年末セールで思い切り安くなっていた海外通販のお店で購入。





はやく実際に走ってみたい。

今週末がたのしみです。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








知らなかった進化

Posted by リキ on 14.2017 パーツ   6 comments   0 trackback


自転車2台の11速化を進めています。

とりあえずクロモリの方が完成したので,今日は試走!


と思ったら,朝から大雪。

とても走れません。

17_0114_01.jpg


大粒の雪が降りしきっています。

ロウバイの花が似合う。


子どものころからの感覚なのか,なぜか雪が降るとわくわくした気持ちになってしまいます。






11速化の作業は,夕食後,1時間ほど時間を取って,少しずつ少しずつ進めています。


もともと,てきぱきと物事を進める方ではないので,まあ効率の悪いこと。



ある日は,クランクからペダルを外すのに1時間もかかりました。

これは,逆に回していたのに気づくのが遅れたためと,非力なためです。

回す方向をまちがえていたのに気づいた後も,力をかけても全然回りません。



上から体重をかけていたら,突然ねじが回って,アゴをトップチューブに打ち付けたり…(痛!)



作業を始めようとしたら,10速時代のように同梱の説明書に組付け解説がないことに気づき,急いでダウンロード。

プリントアウトしていたら,お風呂に入る時間になって,作業は時間切れストップ…(笑)




そんな感じの超低効率作業で,のんびりと進めます。




作業中,驚いたことがありました。

それは,10速世代のコンポとのちがい。



と~っても組み付けやすくなっているのです。



たとえば,従来は STI レバーの上からケーブルが出ていたのに対して,新世代のコンポは横 (ハンドルの内側) からケーブルが出るようになっているのです。


シフトのインナーケーブルを入れる口もわかりやすく,スムーズに反対側から出てきます。


フロントディレイラーへのワイヤー接続は,適切なルートになるように補助器具が設定されているのには感動しました。

17_0114_02.jpg


フロントがスルッとアウターに上がるほど気分のいいものはありませんからね。

ぼくはフロントの調整がヘタですから,ガシャガシャっと音がしてようやく持ち上がるような感じでした。

仕上がりがたのしみです。




中でも,もっともすばらしいと思ったのは,マニュアルです。

11速コンポには,組み付け用のマニュアルが付属せず,使用説明書のみとなっています。

そこで,ホームページから 「ディーラーズマニュアル」 というのをダウンロードしなければなりません。



このマニュアルが,すばらしい出来です。

単位面積あたりの情報量が少なめなので,読みやすく,よくできた図解が豊富で,実にわかりやすいのです。

17_0114_03.jpg


ほしい情報がそのページ内にちゃんとあります。

前のページをめくって,「どうだったかな」 と確認する必要がありません。

必要なら,繰り返しになろうが,同じことを何度も載せるという親切さ。

そのページを開いておけば,ひとつの作業を終えることができます。

スペースがあるからと言って,情報を詰め込んで,中途半端なところで改ページしたりしません。

説明書かくあるべし。





自転車を組むのがこんなに楽しかったのは,初めてです。





世の中は進んでいたんだ。

3年以上遅れて,やっと気づいたぼくです。

といっても,気づいたころには,Dura-Ace はもう次の世代に進んでいます。

ま,一世代ずつ遅れて着いていくっていう感じですね。



着実に進歩する日本企業にカンパイ。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








ダウンから立ち上がり 11速化

Posted by リキ on 10.2017 パーツ   4 comments   0 trackback


ダウンしていました。

新年が明けてから,まだ一度も走っていません。




年末・年始と,家内の実家で,はりきって畑の樹木を剪定しました。

やり出すと,ランナーズハイならぬ,センテーズハイのようになって,徹底的にやってしまうのです。



ノコギリやハサミを使うので,肩から指先までの筋肉や関節のあちこちが痛くなるくらいがんばってしまいました。

そんな状態で帰省から帰ってきて,1日くらいゆっくり休もうとしたら,



「お父さん,二人を連れて遊びに行ってもいい?」

と娘から連絡が!



マゴザウルスの急襲です。




「やれやれ」 と思っていると,

数時間後,「やっぱり行けなくなった」 と連絡が。



娘も,ダンナも胃腸カゼになったらしく,マゴ二人は元気だという連絡。



家内と顔を見合わせて,

「どうする?」

「仕方ないね」

と,二人のマゴを預かることにしました。




これが原因となりました。




マゴが帰って二日後,明日から連休! というのに,激しい嘔吐と発熱に見舞われ,ダウン。

やられた…



何も食べられず,全身の筋肉痛と,寒気に,もうなすすべなし。

毛布にくるまって震え,腹痛に耐えました。




嘔吐がおさまると,自転車用の補給物資が役に立ちました。

電解質補給や,壊れた筋肉を補修するアミノ酸もばっちり。

17_0110_01.jpg


こんなところで助けられるとは。

これらが体に入ると俄然元気が出てきました。




連休2日目には,柔らかいものが食べられるようになりました。

食べられると一気に元気になっていきます。

食べることは大切!





連休3日目には,11速化の作業を開始!

17_0110_02.jpg


さすがに走ることはできませんでしたから,自転車に触ることで鬱憤を晴らします。




というわけで,三連休に予定していたライドにも参加できず,ずっと家で過ごしました。

聞くと,すばらしいブログネタが詰まったライドになったようで,残念きわまりないです。




11速化は,今週中にできそうです。




次の土曜日には,試走できるかな。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








2016 Festive 500 6日目

Posted by リキ on 04.2017 イベント   8 comments   0 trackback


この記事は,昨年末のことを書いたものです。



Festive 500 6日目 12月30日(金)


前日の29日に,家内の実家である高崎市に向かう。

以前は,長野道を通って,更埴ジャンクションまで走り,群馬までずっと高速道路だけを使っていたが,最近では,岡谷で降りて,新和田トンネルから咲くまで抜ける道を使っている。

ずっと高速道路だけよりも,変化があって,運転も疲れない。



今回はその道で,思わぬ光景と出会った。

岡谷で高速を降りて,新和田トンネルに入るところで,諏訪湖方面に富士山が見えたのだ。

17_0105_00.jpg


諏訪湖と伊那谷を通して。富士山が見えるとは知らなかった。

お天気もよかった。

「富士山が見える!」 と,思わず大きな声を出してしまった。



浅科まで走ると,田んぼの向こうに浅間山が見えた。

すっきりと晴れた空気は,山の姿を鮮明に届けてくれる。

17_0105_02.jpg


そう言えば,中央道を走っているとき,南アルプスの峰々も見事だった。






翌 30日は,すっきりと晴れたが,やや風の強い日だった。

上州名物,からっ風である。

といっても,この地の人にとって,これくらいの風は大したことがないらしい。



残りは 90km 弱なので,この日のうちに達成できるかも知れないと思って,妙義山に向けて出発。

距離を稼ぐのが目的なのに,山岳コースを選んでしまった。

それでも,おもしろくなければ意味がないので,これでいい。



妙義山に向かって走るのは,本当におもしろい。

遠くに見えるギザギザの山が,だんだんと近くなってきて,最後には見上げるような所まで行ける。

これがおもしろくて仕方がないのだ。



途中,上毛(じょうもう)三山と言われる,あと二つの 榛名山,赤城山 も見ることができる。

お天気さえよければ,冬のこのコースは山を見る旅になる。




安中から広大な畑の中を通る道を走る。

雪をかぶった浅間山がきれいだ。

17_0105_03.jpg




写真には写らないが,かなりの向かい風。

終始 120W 程度の出力なのに,速度は20km/h も出ていない。

群馬の冬の空気は,東海地方に住むものにとっては肌が切れるような感覚を覚える。




ふと脇を見ると,春の花,ホトケノザが一面に咲いていた。

17_0105_04.jpg


日差しだけなら,春のようだ。



妙義山が次第に近くなってくる。

17_0105_05.jpg




松井田からは,本格的な登りが始まるが,激坂もなく,ゆっくり登れば気楽なものだ。



あまりにも山がきれいなので,止まってばかりいる。

眼下に続く山並みが,まさに 「波」 のようだ。

17_0105_06.jpg


反対側を見上げれば,すぐそこにノコギリのような山が迫っている。

17_0105_07.jpg


これで,日陰の底冷えがなければ言うことなしだが,多くを望んではいけない。




下仁田まで日陰の谷を下るのは,何よりも辛かった。

下りの追い風は,ほとんどペダルを回す必要がない。

発熱量が少ない上に,速度は上がるので,寒さがつのる。

一刻も早く,日向に出たい。

登らせてくれ,と手を合わせたくなる。





下仁田の街道まで出ると,やっとお日様にありつけた。

富岡まで快調に飛ばす。




富岡からは小さな峠を越して安中までもどる。

17_0105_08.jpg


その峠のピークに,気になる坂があった。

50m ほどの上り坂の先が空になっていた。





「これは!」 と直観的に思って,引き返して登った。



見事に勘が当たり,すばらしい展望が開けたところに出た。




畑の真ん中で,上毛三山がすべて見渡せる場所だった。

こんなところは,なかなかないのではと思う。



自転車を土手に預けたまま,角度を変えれば,上毛三山を3つとも撮影することができるのだ。



妙義山と,浅間山。

17_0105_09.jpg



榛名山。

17_0105_10.jpg




赤城山。

17_0105_11.jpg


肉眼なら,もっとくっきりと見える。




いい場所を見つけて,疲れてきた身体に力がもどった。

気分は,超ゴキゲンだ。





安中からは,距離を稼ぐために,碓氷川サイクリングロードを高崎市街地まで走った。

17_0105_12.jpg





寒さで首と膝が痛くなった。

これがけっこう辛かったけれど,山の美しさを愛でるいいライドになった。

500km も達成できたので,これで終わりにすることにした。




ありがとう,たくさんの道たち。

ありがとう,応援してくれた人たち。









走行距離

この日 91km

合 計 505km



写真はこちらにも




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








謹賀新年

Posted by リキ on 01.2017 未分類   20 comments   0 trackback


みなさま、あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になり、まことにありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。



今年は、2月の誕生日がくるといよいよ60歳となり、3月には定年を迎えます。
働き方も変わり、自由になる時間が増えます。それと反比例して自由になるお金は減ります(笑)
どんな生活になるか、自分でも楽しみです。

ただ、3月まではかなり忙しくなるので、ブログ更新はやや滞ることになると思いますが、週に一度くらいは更新できればいいなと思っています。

記事を読んでくださる皆様、一緒に走ってくれる方々、今年もよろしくお願いします!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ








  

プロフィール

リキ

Author:リキ
 50代後半からのロードバイク人生。年より初心者が行く!(モーツァルトも大好き!)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム