Archive

2016年12月 1/1

2016 Festive 500 最終目

今年の Festive 500 も,いよいよ最終日。残りは,86km。例年通り,群馬に来ています。30日は妙義山を,31日は榛名山を登ります。これで達成! のはず。詳しくは,もどってからアップします。みなさん,今年も一年,当ブログの記事におつきあいいただき,ありがとうございました。コメントをいただいた皆様,本当にありがとうございました。そして,何より,いっしょに走ってくれた皆さん,本当にありがとう!よいお年をお迎えく...

  •  2
  •  0

2016 Festive 500 5日目

Festive 500 5日目 12月28日(水)この日は,朝からいいお天気。洗濯物を干して,ゆっくりの時間に出発。この日も北風が強いので,北へ向かうことにした。乗り始めて半年くらいのときに matz さんに連れて行ってもらった天空の喫茶店,「休暇小屋」 まで行くことにした。まずは,難関,内津神社横の道に入る。初めてここを走ったとき以来だ。この坂が登れず,バイクを押して登った。路面はかなりの凸凹。そこへ砂利があって,お...

  •  4
  •  0

2016 Festive 500 4日目

Festive 500 4日目 12月27日(火)この日は,朝から雨。当然だが,走らない,走れない。ということは,ゆっくりできる。帰省するためのお土産を買いに行ったり,家でできる仕事を片付けたり,年賀状の宛名書きをしたりした。そうそう,モミジの落ち葉の掃除もした。お昼から雨が上がり,お日様が出てきたので,ちょいと自転車でお出かけ。以前から注文してあったものを受け取りに,名古屋のニコーさんへ。注文しておいたのは,こ...

  •  0
  •  0

2016 Festive 500 3日目

Festive 500 3日目 12月26日(月)この日は,「年賀状を作ってね」 という予約が入っていたので,一日走るのは無理な情勢だった。しかし,ここで距離を稼いでおかないと,後半苦しくなる。そこで,前日の夜,がんばって年賀状を仕上げた。晴れて,一日走れることになった。この日は東風。よし,東に向かう。土岐川沿いに恵那までと目標を設定した。まずは,愛岐道路をひた走る。自転車が一台いるだけで,ダンプの運転手さんには...

  •  0
  •  0

2016 Festive 500  2日目

Festive 500 2日目 12月25日(日)この日は,午前中,デートの予約が入っていたため,午後から出発。遠くには出られないので,よく知った小牧・犬山周辺を回ることにした。いつも横目で見ながら,登ったことのない坂を登ってみる。見晴らしのいいところへ行けそうで,行けなかった。最近,工事で走れなくなっている周回コースへ。こんな,なんでもない曲がり角にワクワクする。こんな,くいっと登っていく坂を駆け上りたくなる。...

  •  2
  •  0

2016 Festive 500 1日目

今年も Festive 500 の季節がやってきた。Rapha が提案する,「クリスマスイブから大晦日までの間に 500km を走ろう」という,セルフイベント。この時期,仕事も収めなきゃならないし,家族との時間も大切。加えて,年賀状やら,大掃除やらの決まり事もあり,達成はそんなにかんたんではない。でも,今年もとりあえず始めた。初日である24日は,強い北風の予報が出ていたので,北へ向かうことにした。往路をガマンすれば,復路は風...

  •  4
  •  0

お手入れが大切

先日,リハビリに行ったときのこと。いつものように,首を見てもらっているとき,「ローラー回しているとき,膝が痛くなるときがあって,目標の時間まで回せないことがあるんです」と話すと,リハビリの先生が「踏むときですか,脚を引くときですか」と聞くので,「踏むときです」と答えると,「ここですね」と太もも横の筋肉をグリグリされました。思わず悲鳴を上げそうになるほど痛かったです。「これは,相当筋疲労が溜まってい...

  •  6
  •  0

ふらりとリフレッシュライド

この土日は仕事が入ってしまいました。週末で疲れているところへ土日の仕事というのはなかなかきつかったのですが,お客さんに喜んでもらえて,気持ちよく終えることができました。正午に仕事が終わったので,昼ご飯を食べているうちに,よし,午後は走ろう,という気持ちがむくむくと湧いてきました。1時半,出発。青空が眩しいお天気。風もそれほどではなく,背中が汗ばんできます。今日はガンガン走りたいわけではなく,気楽に...

  •  6
  •  0

忘走会 番外編

さてさて,楽しく終わった忘走会でしたが,そのイベントを楽しく盛り上げたのが,なにをかくそう,モリゾーさんです。モリゾーさんと言えば,KTM さんのブログでは超人気の有名人。本人もブログに書いているように,「5人以上のライドには参加しない」 という人見知りキャラです。しかし,今回は間違って参加してしまったようで,もう,あちこちから「モリゾーさんって,どの人?」「え? あの,モリゾーさんが来てるの?」という...

  •  10
  •  0

忘走会の楽しみは

師崎のお茶屋さんで休憩したあとは,いわゆる 「背骨」 と呼ばれる,知多半島の中央部を走るコースです。背骨の名にふさわしく,アップダウンを繰り返すルート。休憩後の,しかも平地になれた脚には,最初の登りからキツく感じます。ゆるい登りが続いた後,信号を左折すると斜度がグイッと上がります。がんばって登っていたら,すぐ後ろに強い 「気」 を感じました。ピッタリくっついてくる感じです。ムム!カンパチさんでした。「...

  •  16
  •  0

ぼくの原点

前回まで,新舞子の干潟ライドの記事を書いてきましたが,今回も,舞台は 「新舞子」 スタートです。といっても,愛知県の新舞子。知多半島の付け根にある新舞子です。第5回 SHOROs 忘走会。暴走会ではありません。年忘れ走行会です。ぼくは,第1回目から参加しています。皆勤賞!これが,ちょっとした自慢です。ロードバイクに乗り始めた2012年のことです。その年の1月に自転車屋さんに行ってオーダーしたバイクが手元に届いた...

  •  10
  •  0

陽光焼肉

さて,新舞子の干潟を楽しんでいる間に,身体はすっかり冷えてしまいました。さっそく,身体を温めるべく,シーサイドロードへと漕ぎ出します。夜明け前の真っ暗で冷え込む空間とは,別世界!日の光がまぶしいです。アップダウンを快適な速度で走り抜ける快感。セーテンさんが,「写真撮りまーす」 と叫んで,豪快に抜かしていきました。セーテンさんの前を通り過ぎると,「うわ~,逆光だぁ~」と叫んでいましたが,バッチリです...

  •  6
  •  0

干潟光彩

真っ暗な道から,川沿いへ出て,いよいよ海辺へとむかいます。すでに,何度も走っている道ですが,ドキドキしてきます。空が少し白んできて,周りがうっすらと見え始めます。海岸の道を少し走ると新舞子の海水浴場へ。おお!干潟ができています!西側へ回り込むと,光る干潟が美しい姿を現しました。しかし,低い位置からは全貌がつかめません。はやる気持ちを抑えて,ホテルシーショアの激坂を登ります。坂を登っていくと,途中,...

  •  6
  •  0

暗夜行路

日曜日は,遠征に行きました。コギコギさんからお誘いを受けて,小豆島ライドです。その前の週の予定だったのですが,お天気が悪く1週間延期となりました。土曜日,午前中,厳命されたマゴの相手をすませ,お昼過ぎに出発です。今回は,いつもの新幹線とちがって,相生までクルマで出発。ぼくのゆっくりした運転で,これまたゆっくりとした休憩をはさんで,相生まで4時間。そんなに遠くありませんね。クルマをおいて,ホテルにチ...

  •  4
  •  0

11速化 始動

先週のこと。海外の通販会社から,怒濤のメール攻勢。ブラックフライデーというのがあるらしい。ブラックというと 「ブラック企業」 みたいな悪いイメージしかないけれど,どうやらこれは,大安売りの金曜日みたいなものだとか。いつかはほしいと思っていたものがあったけれど,そんなものが都合よく大安売りで出てくるはずもない。と思って,何となくいろいろと見ていたら,中古で出ていた!日本では,なかなかこの値段で中古が出...

  •  2
  •  0