Archive

2016年08月 1/1

みっちゃまの逆襲

対決の後,二ノ瀬の裏へ下りました。しばらく休憩しておしゃべりを楽しんだ後,裏から二ノ瀬峠へ登り返しました。みっちゃまが脚攣りの悔しさをぶつけたのがここでした。なかさん と みっちゃま は二人仲良く並んで登っていたのですが…,あれ?どんどんペースが上がっていきます。そのうちに,ハンガーノックになっていた なかさん が,みっちゃまに千切られたではありませんか!ぼくの大切なアシストがつぶされた!それを後ろから...

  •  8
  •  0

勝負はつかなかった!?

みっちゃまが登ってこない。おかしい。路くんが迎えに下りて行ってからずいぶん時間がたっているが,姿を現さない。何かあったのかと心配になってきた。かなり時間がたってから,ダイちゃん,路くんにエスコートされて,みっちゃまが現れた。聞くと,足が攣ったようだ。ぼくの背中がずっと見えている位置をキープしていたそうだけれど,どうやら,オーバーペースだったらしい。緩斜面が終わるあたりで四頭筋が攣って,自転車の上に...

  •  14
  •  0

最強アシスト現る!

なかさん に牽いてもらってスタート!決闘の火ぶたは切られた。緩斜面を 27km/h ほどで牽いてもらう。みっちゃまは,ふだんここを22km/h くらいで走るらしいので,ここで引き離す作戦だ。しかし,出力を見ると,200W 以上のハイペース。着いていくのがけっこう苦しかった。このペースのままでは上まで持たないが,がんばった。斜度が上がっても 200W 前後のペースを維持して登った。ときどき,なかさんの背中が遠のく。汗が目に入...

  •  8
  •  0

たたきつけられた挑戦状!

先日,人生初めての出来事があった。挑戦状をたたきつけられたのだ。差出人は,みっちゃま。Team Crazy Train の主要メンバーである路くんの奥様だ。以前はよくいっしょに走っていたが,路くんがピュアクライマーの道を歩き始めてからは,いっしょに走ることがめっきり減った。その当時から,「いつかリキさんを抜きたい」 と,みっちゃまからはライバル視されていた。ぼくも,「いつかは抜いて欲しいけれど,まだね」 と思ってい...

  •  6
  •  0

「生涯のてっぺん」

オリンピックが終わりました。歳をとると涙もろくなってきて,選手たちの涙にもらい泣きばかりです。重量挙げの三宅選手の涙から始まって,卓球の愛ちゃんたちや,最後はネイマールの涙まで,まあ,よく泣きました。ぼくらでは想像もつかないような厳しい練習と極度の圧力や緊張感の中で毎日を過ごしてきたんでしょうね。逆に,楽しんでいる姿も印象的なものがありました。先週,家で仕事をしながら卓球の試合をちらちら見ていると...

  •  8
  •  0

お盆休み

今年のお盆は仕事が入ってしまったので,ちょっと遅いお盆休みに入った。さあ,ゆっくりできるぞ~。と思ったら,マゴザウルスの襲来!可愛いんだけれど,とても 「ゆっくり」 はできない。遊び相手もしなきゃならないし,家の中は床にオモチャがあふれるし,テレビも占領される。危険だから,ローラーも回せない。かといって,冷房のない2階の部屋でローラーを回したら,もっと危険だ。しかたなく,朝練習に出る。日の出が少し遅...

  •  4
  •  0

出会い

(長いものが嫌いな人,閲覧注意)ロードバイクとの出会いは,人との出会いを大きく広げてくれました。近くに住んでいる自転車乗りとの出会いから,西に東に,遠く離れた人たちとの出会いも作ってくれました。本当に,この自転車という相棒には感謝しています。そして,一人で走っていても,出会いはあります。それは,おもに自然との出会いです。ロードバイクに乗るようになって,外に出る機会が圧倒的に増えました。日常的に外に...

  •  6
  •  0

早朝山練

山の日,本当は行きたいライドがあったのですが,行けませんでした。朝起きて,バイクも着替えも準備万端整えたところで,どうも体調が思わしくないと感じたのです。その日も暑くなるとのことで,熱中症になってもいけませんから,出かけるのを断念しました。夏バテ気味だったようです。ということで,今日,土曜日は早朝から走りに出ることにしました。幸いなことに厚い雲が空をおおっています。9時過ぎには晴れてくるようなので...

  •  4
  •  0

困難を乗り越えて

ペロさんを襲ったパンクの悲劇には,まだまだ続きがありました。ライド終盤は,トンネルが続きます。トンネルを頂点とした長めのアップダウンの連続です。トンネルに向けての坂を登り終えて,トンネルに入ろうかというとき,「パンク!」の声。こんどは,masa さんでした。masa さんは,最近ホイールを新調したばかり。BORA です。何度も「自分で言うのも何だけど,カッコイイ!」と繰り返していましたよ。たしかに,BORA はカッコ...

  •  12
  •  0

人生,そんなこともあるさ

パアーン!爽快な,失礼,豪快な音を立ててパンクしたのは,ペロさんの後輪。どうやら,先のとがった小石を踏み抜いたようです。さっそくパンク修理にかかりますが,ペロさんには次々と難題が降りかかります。【 パンク修理その1 】ペロさんのパイクは GIANT PROPEL で,GIANT オリジナルのディープホイールを履いています。かなりかっこいいバイクです。ディープですから,当然長いバルブが必要ですが,スペアチューブのバルブは...

  •  10
  •  0

真夏の水辺ライド

今日は,ひろ@bike さん主催のライドに行ってきました。ひろさんお得意の地域で,川沿いをぐるっと回り,水遊びもしてこようというライドです。上之保温泉ほほえみの湯に集合。近づくにつれていい感じの景色が見え始めました。真夏の朝だというのに,涼しげな朝霧がたなびいているのです。自転車で走り始めてからも,まだきりがうっすら残っています。「今日は本当にゆっくり,マッタリです」と,ひろさんは言うのだけれど,それは...

  •  4
  •  0

自転車はおあずけ

群馬県での仕事と帰省の帰り道,ひさしぶりに一泊旅行の気分を味わうことにしました。昨年も途中の長野県のペンションで一泊しましたが,今年もということにしたのです。今年は女神湖のすぐ近くで泊まることにしました。まずは,途中の牧場でソフトクリーム休憩。牛さんの白黒模様と青空がいい感じです。女神湖は,すぐ近くの白樺湖とちがって,いかにも観光地という感じにはなっていないところがいいです。しかし,子どもたちが小...

  •  10
  •  0

榛名山を登る

怒濤の一週間が終了。家内の実家近くでの仕事があり,群馬まで車で行ってきた。もちろん自転車を積んでいったものの,乗れるのは1日のみの予定。滞在五日間の内,三日間は仕事。なかなかハードだった。土曜日の午前中,空いた時間で榛名山を登りにいった。有名なハルヒルコースだ。スタート地点まで10分という地の利を生かして,朝5時半に出発。休日なのにほとんど車が通っていない時間帯に登ることができた。もう少し時間が遅く...

  •  6
  •  0