Archive

2016年07月 1/1

Rising チャレンジの記 最終日の1500m

これは,7月24日のことを記事にしたものです。Riki Rising 最終日。とりあえず戸越峠を越えて,豊田方面を走ることにした。序盤はとても緩やかなのに、ぜんぜん速度が出ない。かなり疲れている。どうして自分はここを登っているのか。別に,行きたいところがあるわけではない。目指すポイントがあるわけではない。ただ,今日は 1516m という獲得標高が必要なだけだ。目的意識?達成感を求めて?意地?執着心?もはや,何のため...

  •  9
  •  0

Rising チャレンジの記 2000m

これは,7月23日のことを記事にしたものです。勝手に始めた Riki Rising も土日と2日を残すのみ。2日で 3600m ほどを登らなければならない。さて,どういう計画で行こうか。とりあえず,土曜に 2000m のぼって,日曜に 1600m ほどを登るか。1日で 3000m は絶対無理だ。やはりこれしかない。今までに 2000m を1日で登ったのは2回しかない。計画は大まかに決めて走り出した。国道 363 を中心に,下りて登るを繰り返すようなルー...

  •  4
  •  0

Riki Rising なんとか達成!

今朝はまったく起きられませんでした。昨日の疲れが残っています。やはり,今のぼくには,1日で 2000m 登るというのは相当たいへんだということです。とりあえず戸越峠を越え,そのあとは,走りながら思いついて,三国山を3方向から登りました。かなりキツかった…。これで,今日のノルマだった 1516m を何とか達成。合計は,8815m となりました!これは,路くんが作ってくれた,達成したときのご褒美ロゴ。うれしいです。でもも...

  •  14
  •  0

Riki Rising あと少し!

今日もがんばりました。最終日にたくさん残さないように,今日は2000m を目標に出かけました。2014年の,みなさんにお手伝いしてもらったコース が 2000m 登っているので,それをたどるようにして,さらにふくらませて走ることにしました。途中までの平坦がもったいないので (笑) ,瀬戸しなのまでトランポしてスタートしました。超スローペースですが,一人だと休憩が少なめになってしまうので,途中,かなり辛くなりました。...

  •  4
  •  0

Riki Rising 達成できるか?

今年は Rapha Rising が無くなったので,勝手に始めた Riki Rising。路くんがすてきなロゴマークを作ってくれました。みなもに映る山をイメージしたものだそうです。大好きな雰囲気を取り入れてくれてうれしいです。最高ですね。ぐっとモチベーションが上がります。一応,自分で設定した期間は9日間。目標は 8800m。仕事のある日は,朝,周回コースをグルグルして,少しずつ稼ぎ,現在,5146m までこぎ着けました。残りは,3654m ...

  •  4
  •  0

Riki Rising (3) 山はげ 見っけ!

幻の (かもしれない) 店,山はげを目指して,まったく人気のない山道を登ります。当然のように出てくる斜度の高い山道は,かえってワクワク感を高めます。やがて,出し抜けに森の一部が切れ,やや大きめの看板が!着いた!果たして,人がいるのか?クリートを外すと,掃除機の音が聞こえてきました。人がちゃんといる!庭に回って声をかけると,いろいろと説明をしてくれました。そして,「暑かったでしょう」と冷たいお水を出し...

  •  0
  •  0

Riki Rising (3) 山はげ

次から次へと巻き起こるトラブルと仕事の嵐。こつこつと獲得標高を稼いでいこうという計画が苦しくなってきました。まあ,できることをするだけです。ということで,18日,海の日のライドのことを書きます。 ── ── ── ── ── ── ── ── 三連休三日目,気になっていた道を走ることにしました。暑い日になりそうなので,朝の5時に出発。まずは,矢田川沿いを走ります。瀬戸方面へは,いつも南側の堤防を走るのですが,この日...

  •  2
  •  0

Riki Rising (2)

この季節になると,Rapha Rising に挑戦してきました。といっても,昨年,一昨年の2回だけですが。当然,今年もチャレンジするつもりでいましたが,いつまでたっても開始のアナウンスがないのです。今年はないという噂も聞こえてきました。Rapha のカスタマーサービスに直接問い合わせてみると,やはり今年はないとのこと。残念です。それならと,自分で始めることにしました。すてきなブログを書いておられる pedal さんは,「Rp...

  •  0
  •  0

Riki Rising (1) 夏の緑

夏ですね。もう,早くから走り出さないと暑さにやられます。「十時半までに戻る」「パンを買ってくる」という指令の下,5時半に出発しました。小牧・犬山のホームコースです。田んぼの緑が目に鮮やか。兒の森に入ると,鳥の声がにぎやかでした。コンクリートで補強した壁には,苔の緑がきれいです。金属光沢にも似た輝きのような色合いが好きなんです。この湿度の高さです。苔にとってはさぞかし過ごしやすい季節なのでしょうね。...

  •  10
  •  0

青空の下,キツイ練習ライド (2)

狛犬での休憩中に,こーさんから連絡が入っていたに気づく。30分も前に入った連絡だ。パンクしていたらしい。こーさんは,後ろから来るメンバーを迎えに行き,Uターンして後ろにつけたと思ったら,パンク。ところが,メンバーはそのまま,シャーッと下っていき,こーさんは一人取り残されたそうだ。今度は KTM さんが こーさんを迎えに行き,無事合流。よかった,よかった。狛犬の先でコンビニ休憩。太陽はそろそろ真上にさしかか...

  •  6
  •  0

青空の下,キツイ練習ライド (1)

少し小さく見えるこーさんの背中がずっと同じ大きさだ。すぐ後ろに着きたいのだが,なかなか追いつけない。緩斜面に入って加速するのだが,届かない。絶妙のペースで逃げてくれる。バックミラーでぼくの姿を見ているのだろうか。出力を見ていると,さっきから L4 領域の上限くらいを保っている。少し斜度が高くなると,L5 まで上がる。速度を落とさない。後ろを追うぼくを,生かさぬよう,殺さぬよう,というところか (笑)日曜日...

  •  4
  •  0

ラテックスと格闘

ラテックスのチューブを導入しました。すばらしいです。まず,乗り心地。チューブラータイヤを履いているかのようなマイルドな感触。漕ぎ出しの軽さ。固くて乗り心地の悪い練習用ホイールが,一転してすてきな乗り味になりました。しかし!ラテックスチューブをはめるのには大苦戦しました。その記録。もともと,路面の荒れた道が苦手なぼくです。手やお尻に伝わる振動が嫌いだし,首を痛めてからは,路面のギャップや振動が続くと...

  •  16
  •  0

リハビリライド 茶臼山へ (2)

退院後,初の実走として,茶臼山を選んだという無謀なワタクシ。少し無茶をしたので,背中の縫い目が破れて,そこから新しいリキが生まれ出るということになってしまったようです。                              powerd by KTMこれは,旧い皮を脱いで脱皮したということでしょうか。それとも,幼虫から成虫へと変態したのでしょうか。いっそのこと,縫い目に合わせてチャックでも着ければ,着ぐ...

  •  2
  •  0

リハビリライド 茶臼山へ (1)

手術後の抜糸も済み,キズ口の赤みとかゆみが残っていますが,元気に仕事もできています。ということで,この週末は富士ヒル以来,実に3週間ぶりの実走です。こーさんに連絡を取ってコソ練に参加させてもらうことにしました。コソ練というのは,もちろんコソコソ練習するところの意味から発生したのですが,最近では 「こーさん総合練習」 という名の下に,「道の駅 瀬戸しなの まで行ってパンを食べる」 というゆるい練習ライド...

  •  10
  •  0

富士ヒル参戦記 (2)

さて,レース前日の夜は,早々に部屋の電気が消えました。その少し前,わずかな時間でしたが,おしゃべりタイムもありました。クレイジートレインの皆さんの話題はというと,レースにベストコンディションで臨むための様々なアイテム。アヤシゲなクスリやら,よく意味のわからないアブラやら。しかし,トレーニング以外でも 「できることはすべてやる」 という姿勢には感心するばかり。さすがです。そして当日朝,真っ暗な部屋の中...

  •  8
  •  0