Archive

2016年03月 1/1

花見 ~ 時のうつろい

うどんサイクリングの記事を書いている途中ですが,今日は花見の記事を書かせてもらいます。毎年,この時期には犬山のサクラを見に,仕事前の早朝に自転車を走らせていました。ところが,今年は忙しくて時機を逸してしまいました。いつも見に行く枝垂れ桜と江戸彼岸桜は,ソメイヨシノよりも少し早くに咲くのです。今日は休みを取ったので,いつものサクラはもう終わっているかなとも思いましたが,咲き始めたソメイヨシノを見に行...

  •  6
  •  0

真っ暗だよ 遠くへ来たな~

怒濤の一週間が終わった。先週は仕事の追い込みから始まり,兵庫と東京での仕事で締めくくる予定だった。ところが,たまたま日曜日の仕事の予定が空き,お誘いを受けていた 「うどんサイクリング」 への参加が可能になってしまった。うーん,これは行くべきか…,でも,香川は遠いよ…。土曜日の早朝,尼崎へ向け,自転車と仕事の道具を積んで出発。10時から5時まで仕事をして,こんどは香川へ移動。さぬき市で泊まり,日曜は一日う...

  •  10
  •  0

あと一押し

先日,首のリハビリにいったところ,リハビリの先生からまた刺激的な言葉をかけられました。いろいろと話を聞いているうちに,首だけでなく,自転車に乗ることを考えての身体全体を見てもらうようになりました。一番に指摘されたのが,前回も書いた姿勢の悪さと胸郭の可動域の狭さです。合わせて,肩甲骨の可動域もかなり狭いことを指摘されました。そこで,以前,肩甲骨を動かす体操を教わりました。指先を方において,肘を大きく...

  •  8
  •  0

笑っちゃおう!

さて,京都の市街地を抜け,大原へと登り基調の道を北上してきました。どんよりと曇っていますが,野山には春の気配が濃厚です。枝垂れ桜のつぼみがしっかりと色づいていました。時間の余裕があるということで,メタさんの提案で,三千院の参道を歩くことにしました。境内に入るのは料金がかかるのでパス (笑)川沿いの参道は,かなりの商売っ気も感じられますが,古くからある道だけに,味わい深いものでした。道沿いの川には,...

  •  14
  •  0

初めて自転車で京都へ

お彼岸なので,柄にもなく墓参りに行くと,お寺の山門脇の大きな枝垂れ桜の木が咲き始めていました。今年は桜にとって春の訪れが少し早いようです。お墓を掃除しながらふと墓誌を読むと,自分が父親の死んだ年になっていることに気づきました。そう言えばそうだったなと,あらためて思うにつれ,年月のたつ速さに驚きました。父親には手に入れられなかった歳を取ってからの健康を,今のところぼくは得ています。もう少し元気にペダ...

  •  6
  •  0

無酸素運動領域

今朝は,昨日の夜から続く雨で走り出せませんでした。マゴが遊びに来ているので,朝の早い時間に少し走れたらなと思ったのですが,残念。午後からは,晴れてきたのですが,娘が忙しくしているので,孫の面倒をみなければなりませんでした。これまた残念。でもまあ,可愛いので仕方がないかと思うのですが,二人とも結構やんちゃでなので,ずっと相手をしていると体感的には L4 の領域です。時には凶暴な怪獣に変身し,ママ (娘) ...

  •  2
  •  0

小さな楽しい牡蠣ライド

JUN くんの作品展示会を十分に堪能したぼくらは,温かな余韻とともに,いつものライドコースへともどった。今回のメンバーは10人もいるので,5人ずつに分かれて走った。ぼくはセーテンさんが先頭で走るグループだ。最後尾のコーレスさんからは,元気よく安全確認の声が響いてくる。「クルマぁ」 「もう一台」張りがあってよく通る声だ。これこれ。西播磨を走るときには,この雰囲気がないとね。最近は,ぼくの地元でもライド中の...

  •  6
  •  0

輝ける人 ── JUN くんの個展を見に行く

人にはそれぞれ 「その人が輝く場所」 というものがある。それは,仕事とか,趣味とか,遊びとかいう区別とは関係のない 「場所」 だ。よく,昔の古本屋には 「本は所を得て輝く」 なんていう貼り紙があったものだ。その本を必要とする人の手元にあれば本は価値あるものとして存在できる。確かな場所を得れば,本来持っている価値が輝く,というわけだ。人もそうだ。その人が輝ける場所が見つかれば,生き生きと活動を始める。日曜...

  •  16
  •  0

フクちゃんがやってきた!

今年も臨時漕会のフクちゃんがやってきた!日曜日の名古屋シティマラソンに参加するために名古屋に来るのだが、前日入りするのでせっかくだから一緒に走ろうという計画である。昨年、初めて一緒に走った時には、雨沢でブチ抜かれ、置き去りにされた。ハーフとはいえ、翌日マラソンを控えているような人とは思えない。とここまで書くと、いわゆる 「アカン人」 のように思えるかもしれないが、その通りである、実は心優しい紳士であ...

  •  14
  •  0

トンネルの向こう側と大盛り峠

さて,ひとり周回練をエスケープして向かった九頭師 (くずし) 坂峠。ピークのトンネルを抜けると,そこにはまったく違った世界がありました。それはちょっと大げさな言い方かも知れませんが,雰囲気が対照的でした。これがトンネルの西側。こちらがトンネルの東側です。西側は明るく,開放的です。東側は薄暗く,湿っています。植生も違います。西側の森は落葉樹が多く,桜もあって,明るい雰囲気です。斜面の勾配が急なので,よ...

  •  8
  •  0

周回練からのエスケープ

久しぶりに美濃を走ってきました。モリコロパークのレース対策としての練習があるというので,ぜんぜん関係ないけれど,参加しました。「美濃を走りたい」 という気持ちと,「高強度の平地練習」 という苦手分野にも挑戦してみようという気持ちです。お天気は雨の予報がなかったのに,ぱらぱらしていました。路面も湿っています。河川敷の駐車場に車を止め,さっそく周回練習が始まりました。ところが…。いくら平地の高速走行が苦...

  •  8
  •  0

特別な水で淹れる珈琲

今日は午前中暖かで,走るには最適に日でしたが,仕事のため出勤。トホホです。いいお天気なのに,パソコンに向かっているとすぐにイヤになってきてしまいます。歳を取るとこらえ性がないのです。夕方,家内とお出かけしました。今日は,家内の誕生日です。一足先に還暦を迎えました。ということで,イタリアンのお店で食事です。家内の好きなイカ墨のパスタ。とっても美味しいんですけど,この見た目がね~。メニューにも 「お口...

  •  16
  •  0

うれしい荷物

そろそろ仕事が本格的にハードな時期を迎えました。こんどの日曜も仕事に出なきゃ行けなくなりそうです。やや疲れて帰ったところへ,うれしい荷物が届いていました。自転車つながりで届いた香り高い一品。幸せな香りにしばし包まれました。ありがとうございます。もう一つ,大きなものが届いていました。こちらは,注文しておいたものがやっと届きました。新しいローラー台です。う~ん,なんかうれしい。春の気分です。さあ,明日...

  •  10
  •  0

首の痛み 様々

昨年10月に落車したときに痛めた首がだいぶよくなってきた。ロードで走っているときに,後方確認ができるようになったことがうれしい。ただし,完全によくなったわけではないので,相変わらず週一回のリハビリに通っている。でも,実はこのリハビリが楽しくて仕方がない。担当してくれているリハビリの先生の話がおもしろいのだ。人の身体の仕組みをいろいろと話してくれる。身体の反応というのは,どんなことでもそれなりに意味の...

  •  12
  •  0