Archive

2015年10月 1/1

楽しい楽しいヒルクライム

この日の朝は寒かった。目覚ましが鳴った時から,風の音がしていた。いつものように,ケンさんの車に乗せてもらって,こーさんと三人で郡上へ向かった。郡上の市営駐車場に着いて車から降りると,いきなり冷たい空気の塊に挨拶された。ぶるっと身体が震える。おや? あの青い車,どこかで見たことがあるぞ。あの,ホイールバッグをかぶった不審者は誰だ!青い車の後部には,レモンが載っている。なるほど,背中に羽が生えていると...

  •  6
  •  0

アイツは恩人だった

半年ぶりにあいつと顔を合わせることになる。「できれば見たくない」 という気持ちと,「あいつなんかどれだけのものだ,たいしたことはない」 という気持ちが入り交じる。「たいしたことはない」 と思いつつも,あいつとの再会が近づいてくるとドキドキしてくるのがくやしい。心臓をぐいっと押さえつけてドキドキを止めたいくらいだ。心拍数なんか見ないぞ。岩屋ダムを過ぎ,数百メートル走るとあの下り坂にさしかかった。ぼくは...

  •  16
  •  0

「初」 グループライド

2週間ぶりの実走に出ました。今回は,以前からいっしょに走る約束をしていた方と。のび~さん,のび子さんご夫婦です。ぼくが,午後からの仕事が入ってしまったので,午前中だけのおつきあいです。お二人は,何と,他の人と走るのはまったく初めてとのことで,それを聞いたら,ぼくの方が緊張しました。だって,二人にとって 「自分たち以外」 のローディー代表なのですから。「やっぱり,他の人と走るのは止めておこう!」 とな...

  •  6
  •  0

ガーミン 1000J を使い始めました

ガーミン 800J を3年くらい使ってきました。問題なく使ってきたのですが,最近,ちょっとした不満が出てきていました。それは,見にくさです。正しい言い方をすると,製品の側には問題がないのです。自分の目が悪くなってきたせいです。だんだんと老眼が進んできて,小さな表示が見えにくくなりました。普段使いのめがねなら遠近両用なので,ガーミンの表示もよく見えます。しかし,自転車用のアイウェアは遠近両用ではありません...

  •  16
  •  0

男の隠れ家探訪

週末,自転車に乗らなかったのは久しぶりだ。記録を調べると,前回落車した5月以来。身体的には問題なく乗れる状態だが,家内の 「今週はおとなしくしていて」 という指令を忠実に守った。頭を打ったのでそのことが心配なの当然のことだ。それにまだ首の痛みが少々残っている。毎日,一部の方に好評の 「胸鎖乳突筋」 のマッサージをしている。夕方になっても,変な違和感がなくなった。ありがたい。ということで,週末ずっと家に...

  •  14
  •  0

ムチ打ちの痛みを取る

落車して頭を打ったことによる むち打ち症状。これが今のところ一番困っていることです。深刻ではないのですが,うっとうしい感じです。直後から3日目くらいまでは2次関数的に痛みが軽減してきたのですが,その後は軽減の度合いが小さくなり,うっとうしい感じが続いています。夕方,仕事が終わるころには,首や肩が張ったり,目の周辺が疲れたような感じで,いや~な違和感。「ここが痛い」 と場所が特定できるような感じではな...

  •  16
  •  0

落車はコイツのせいです

一番のダメージは,頭を地面で打ったことによる首の痛みです。かなり楽になってきましたが,疲れると痛みが出てきます。58年の人生で,肩こりは一度もしたことがないのに,肩が張ってきます。パソコン仕事もダメです。(といいつつ,キーボードを打っている 笑)目と肩に疲れが来ます。今までにない感覚。ローラーを回しても何ともないのに。ところで,転んだのは,コイツのせいです。まったく何ということもない,ただのマンホー...

  •  18
  •  0

また転んだ……

三連休の初日の土曜日,なんでもない道をゆっくり走っていて転んでしまいました。春には,アゴを縫うほどのケガをしてしまいましたが,今回は大きなケガがなく,胸をなで下ろしています。マンホールのふたが盛り上がっているところがあり,それに気づかずに前輪を乗り上げました。前輪がはねる格好になり,左側に倒れました。左半身の打撲と擦過傷,なぜか右手の甲も。ヘルメットにも擦り傷があって,一部割れていたので,頭も打っ...

  •  32
  •  0

「道に恋する」

「裏道」 という言葉がある。メインストリートや主要な幹線道路から一本中に入った細い道を指す言葉だ。ふだん車で走る人にとっては,細くて走りにくい道だ。しかし,自転車で走るぼくらにとっては,逆に幹線道路は走りにくいと思うことがよくある。交通量が多く,車が高い速度で走っている道は,自転車乗りにとって快適とは言えない。そんなとき,一本中の 「裏道」 に入れば,快適に走れることがよくある。だから,ライドでは 「...

  •  16
  •  0

岩と緑と小さな川と

軽自動車が通れるくらいの幅の林道。横には道と同じくらいの幅の川が流れている。一応舗装はしてあるものの,路面の荒れ方はかなりのものだ。所々穴があき,ひび割れも多い。積み木かと思うような落石は角が鋭利だ。山側からは小さなわき水が流れ出ているところが何カ所もあり,路面を濡らしている。落ちた枝葉はしみ出した水で濡れている。湿度が高いせいか,ところどころ道の真ん中にコケの帯ができている。そんな危なっかしい道...

  •  20
  •  0

なんでもないようなことが

先週土曜日,こーさんがコソ練をするというので,いっしょに走らせてもらいました。「次の日曜,モリコロのレースだから,軽く調整する程度の強度と距離だよ~」とのこと。ぼくも日曜は,ひろ@bike さん企画ライドに参加するので,軽めがちょうどいいと思いましたよ。今回は,モリコロに向けてのコソ連だそうです。朝,空を見上げると,下弦の月がまだ天頂近くに残っています。今日の予定は,戸越峠を登って猿投方面へ行くそうです...

  •  6
  •  0

真のまったりライド?

シルバーウィーク最終日,小さなライドに出ました。住友さんのブログでは 「悪役」 ということで登場する二人からのお誘いです。今回は 「真のまったりライド」 と銘打ってのお出かけです。その背景にはこんなことがありました。先日の 「賢島ローディーサミット」 では,マターリとか,追い越し禁止といいながら,その実態はまったくちがっていました。その事実を突き止めた政府筋の高官が,「これではイカン! サミットの開催が...

  •  14
  •  0

ちょっとかわった 「ライド」

五連休の2日目,ちょっと変わったライドに行ってきました。といっても,これが本来の意味の 「 ride 」 です。家内が以前から馬に乗ってみたいと言っていました。ぼくは全然乗り気でなかったのですが,家内が自分でどんどん調べて,予約して,連休に行こうということになりました。これはつきあうほかありません。それに,自分だけあちこち自転車で出かけていますから,時には家内ともね。ということでやってきました。自転車では...

  •  14
  •  0