Archive

2015年09月 1/1

初アワイチ (4) オレたちゃ弾丸

100km 超の大きな峠を含むライドで,昼ご飯が食べられないというのはなかなか辛いものがありました。しかし,これは絶好のブログネタ。そして,あとあと こーさんにツッコミを入れる絶好のネタ。こんな楽しいことはありません。辛いことが楽しい思い出になる。これぞ自転車乗りの真骨頂!たいへんになればなるほど,印象に残り,思い出深くなり,仲間との距離を近くする。それがローディーの世界。なんとすばらしい集団でしょうか...

  •  16
  •  0

初アワイチ (3) 俺たちのメシはどこだ

淡路島最南端の平坦直線を楽しみました。海がきれい。海の向こうの島影がきれい。ときおり風の具合でしぶきが道まで上がってきます。みんなでかっ飛ばして楽しみました。ペダルの踏みごたえと風を切る感覚が,「生きてる」 っていう感じです。今までのぼくは,たいていガンガン走る人たちの一番後からゆっくり着いていったのですが,今回はちょっとだけ,そういうのに加わりました。このあと,灘大川のヒルクライムが待ち受けてい...

  •  6
  •  0

初アワイチ (2) 青い空,青い海

淡路島へ向かうのに,京都出発とは言え,3時起床4時出発とあってはさすがに眠く,車の中ですっかり眠ってしまいました。ごめんなさい。気がつくと,明石海峡大橋!大きな吊り橋と日の出間近の海と空の色に,一気に気分が高揚します。淡路サービスエリアにトイレ休憩で寄りましたが,駐車場はほぼ満杯。朝の6時前なのに,さすが連休です。名古屋出発組も近くまで来ているとのことで,すぐに出発地の 「美湯 松帆の郷」 へ向かい...

  •  6
  •  0

初アワイチ (1) めくるめく京都の夜

「~イチ」 という言葉があります。チタイチ,ビワイチ,ツキイチ,イマイチ,アサイチ …。今回は,アワイチです。ぼくらの住んでいる地域からすると,チタイチ (知多半島一周) は気軽に行ける距離。ビワイチは,少し早起きして出かけ,帰りはちょっと遅くなってしまう感じ。アワイチは,「日帰りは難しい」 という感じです。今回は,こーさんがコースディレクターになってくれました。その名も 「弾丸アワイチ」 です。「ちょっ...

  •  14
  •  0

笑顔の輪が出来て,「またね」

頼りになる背中アップダウンの繰り返される道。坂を登った先にあった激坂展望台。コースディレクター カンパチさんの黒い思惑に乗せられ,さらに,調子に乗ってはしゃいでしまったぼくの脚は,かなり削られていました。後半の巡航時にはかなりのヘロヘロ状態。そういう所へ救世主のように現れる人がいます。まず,シガさん。以前からずっとそうでした。シガさんと走るようになったのはいつ頃からでしょうか。初めて KTM さんのブ...

  •  6
  •  0

苦しい,恐ろしいからこそ,面白い?!

迷子のチャップリンさんチャップリンさんは,最も早い時期から今に至るまで,ずっとぼくのブログにコメントをくださっているお一人です。残念ながら,少し離れた地域に住んでおられるので,いっしょに走る機会は多くありません。しかし,二人で雨沢を走ったり,大人数の SHOROs ライドでご一緒させていただいたりしてきました。ぼくよりもずっと年上です。それなのに,坂が好きだったり,一気に加速して高速で走るのが好きだったり...

  •  16
  •  0

追い越し禁止?

「のんびり」 などどこ吹く風今回のコースプロフィールを見ると,一発目にどーんと剣峠が構えていて,あとはほぼ平坦に見えます。しかし,経験上,この 「平坦に見える」 というのは要注意です。最初の峠がどーんと高いので,ほかの小さなアップダウンが目立たなくなるだけ,ということがあるんです。実際,それは走ってみるとわかります。「ほぼ平坦区間がない」 と言った方がいいかもしれません。短い坂を登っては下るの繰り返し...

  •  16
  •  0

賢島ローディーサミット

ローディーサミット日曜日は,大人数のライドを楽しみました。伊勢のカンパチさんがコースディレクターとなり,ダイズさんが幹事です。元々はカンパチさんに 「こんど伊勢のあたりをいっしょに走りましょう」 とお願いして始まった企画なのですが,声をかける範囲が次々と広がり,大人数のライドとなりました。西は山口,兵庫から,東海三県の自転車乗りまで,20人以上が集まる計画となりました。そんな計画を進めていた折のことで...

  •  10
  •  0

空を切り裂いて落下する滝のように

今週のはじめ,郵便受けを見ると小さな黒い封筒が届いていた。見た瞬間,「お,来た!」 とわかった。7月末に挑戦していた,RAPAH RISING 達成のご褒美ワッペンだ。去年は 8800m,今年は 9366m。我ながらよくやったと思う。仕事に行く前に走り,帰ってきて走る。同じ所をぐるぐると回って上り下りを繰り返す。ただひたすら,獲得標高。みち君たちにはあきれられたりもした。人は,がむしゃらになれる時がある。がむしゃらになりた...

  •  6
  •  0

ペダリング効率のこと

先日,録画がたまっていた NHK の『チャリダー』 を見ていたら,猪野学さんと,筧五郎さんが競輪学校の測定室で,さまざまな測定をしているのが紹介されていました。そのうちのひとつに,「ペダリング効率」 の測定がありました。パイオニアの高価なペダリングモニターなら測定できますが,ふつうのサイコンやパワーメーターでは測定できません。でも,「ペダリング効率」 の理屈はわかります。それには,「トルク」 が関係してい...

  •  10
  •  0

そろそろ新しいヘルメットを

ヘルメットの賞味期限 (笑) が過ぎようとしています。3年くらいで交換した方がいいと各メーカーのホームページに書いてあります。十分な衝撃吸収性能を発揮できなくなるとのこと。使っているうちに素材がだんだんとへたってくるであろうことは想像がつきます。ゴン! と落としたら即交換などとも言われているくらいです。命を守るアイテムですから,無頓着もどうかと思います。使っているヘルメットは初めて買ったもので,期限...

  •  12
  •  0

二人の悲鳴が響く練習ライド

こーさんがコソ練をしているとの噂を聞きつけたので,参加させてもらうことにした。久しぶりにモリゾーさんとも走ることになった。というか,実は,モリゾーさんにお願いがあっていっしょに走ってもらうことにしたのだ。矢田川沿いに走り始める。夏の暑さは影を潜め,朝の空気感は爽やかだ。矢田川沿いのコンビニで休憩していると,ayu さんが通りかかった。大声で呼んでみたが,高速移動中の ayu さんには届かず。でも,久しぶり...

  •  8
  •  0

ハルヒルコースが好き

これは,8月16日のことを書いたものです。 今年の群馬帰省は少し忙しい日程となり,自転車に乗る機会が作れるかどうかというところでしたが,16日の朝だけ時間をもらいました。 時間がたくさん取れないので,一番近くにある榛名山に登ることにしました。 通称 「ハルヒル」 と呼ばれるヒルクライムコースです。 帰省先の実家からヒルクライムのスタート地点までは10分ほどです。 朝5時半に出発しました。 ゴール地点の榛名...

  •  8
  •  0

パワータップ電池交換 ~ ピークを後ろに持っていく

日頃,ローラー練習でお世話になっているパワータップが動かなくなりました。もともと,中古品を超格安で買って使っていたものです。使い始めてまだ一年にもなりませんが,急に接続が切れるようになり,まったく反応がなくなりました。おそらく電池切れと判断。さて,どうやって電池を交換するのか。説明書も付属品もないので調べ始めました。黒いふたを外して電池交換するようですが,どうやら専用のツールが必要みたいです。ぼく...

  •  16
  •  0