Archive

2015年05月 1/1

新緑のトンネルにはヤツらが

これは,今年の大型連休最終日のライドのことを書いた記録です。ケガをしたせいで,記事を書くタイミングを逸してしまいましたが,記録にとどめておきたいので書きました。「ギャア~」「やめてくれ~」デリちゃんの叫びが山中に響く。前例のない恐ろしいライドとなった。それはコイツのせいだ。美しい新緑を愛でるコースを牽いてくれた ひろ@bike さん。交通量の少ない,雰囲気のいい道をつないでライドの計画を立ててくれた。と...

  •  6
  •  0

また,走り始めました

月曜日,代休をもらったので,ケガをして以来の実走に出かけました。2台目のバイクを持っていてよかったと思いました。クロモリ君に感謝です。空を見上げると,薄曇り。どこを走ろうかいろいろ考えましたが,新しい道を選択しました。どこかのブログに紹介されていた,かさはら潮見の森 を目指します。(すみません,どなたのブログで見たのか忘れてしまいました…)近所の道を走り始めると,ちょっとした感慨がありました。こうし...

  •  16
  •  0

フレームを決めました

さて,フレーム選びは急展開で最終局面へ。結局,前回上げた候補の中から見た目に惚れ込んだ,スペシャのルーベと,タイムの ZXRS に絞り込んで,入手できるものがないかを探し始めました。やっぱり,白系でいくことにしたのです。店頭在庫があれば一番早く手に入ります。しかし,ZXRS は買うつもりもなく探していた経緯から,店頭在庫もほとんどないことはわかっています。それでも未練があるので,もう一度探し直すことにしまし...

  •  47
  •  0

フレーム候補を絞り込む

今回もフレーム選びの話題です。具体的な候補をしぼりました。その過程を公開。といっても,ぼくなんかの頭の中を公開しても,あんまり意味がありませんけどね。さて,本命度の高い順から紹介します。【 SPECIALIZED ルーベ 】昨年参加した 「あずみのセンチュリーライド」 で見かけて一目惚れした,スペシャライズドの S-WORKS ルーベ。今回,フレームをダメにして探し始めたこととは関係なく,以前から気に入っていたものです。...

  •  20
  •  0

フレーム探し

今年の3月いっぱいで家内が退職しました。今,家内が家でしていることは,娘の子育て支援と,パン作りとガーデニングです。猫の額ほどの庭なので,主に鉢植えやプランターで野菜やハーブを育てています。ハーブなんて,ぼくは何の興味も無かったのですが,ハーブティーというのが意外にいけることを知りました。庭から葉っぱをちぎってきて,ポットに入れ,お湯を注ぐだけ。レモンバームとか,スペアミントがいい感じです。味はほ...

  •  34
  •  0

みなさんのおかげです

日曜日は,ダメにしてしまったビアンキから外したパーツの清掃をしました。新しいフレームが決まったわけではないのですが,とりあえずすることがなくて (笑)と,作業中にガーミンが反応!我が家に向かって,大きな戦闘力2つが高速移動中。急襲か!やがて,現れた黒いワゴンにはロードバイク2台が積載されていました。1台は真っ黒な BMC。まるでステルス戦闘機。もう1台は緑の炎をまとったドマーネ。近寄るとヤケドするぜ!...

  •  24
  •  0

ビアンキ オレトル…

土曜日はお昼からお天気がよくなりました。「少しなら走ってもいいよね」 と思いましたが,断念。まごに 「ジイチャン,公園行こ!」 とせがまれたためと,もう少し自重しようと思ったからです。キズはかなりよくなってきたので,自重する理由はあんまりないんですけどね。でも,溜まったストレスを発散するような走りをしてしまったら,また困ることになりそうなので,止めました。マゴと公園で遊んだあとは,走れなくなったビア...

  •  34
  •  0

イタタ… バイクダメージ 編

私の情けない記事に,たくさんの気持ちとコメントを頂き,ありがとうございました。感謝いたします。今は,言葉を並べることしかできません。考えるとは,言葉をつなぐことだからです。前回の記事も,かなりがんばって書きました。たいへんだったから,それでいいでしょというつもりはありません。何を書いても,言っても,しょせんそれは言葉でしかない。でも,書くしかない。とりあえずは答えを出しておいて,それを長い時間かけ...

  •  45
  •  0

イタタタ… ケガに至る詳細 編

ケガをしてしまうに至る詳細を書き留めておきます。ひとつには,自分がしっかりと反省して,次に同じようなことを起こさないためです。ふたつには,この記事を読んでくださっている方々の参考になればとの思いです。結論 : スピードの出し過ぎです。もう少し速度を抑えていれば,バイクコントロールもできたでしょうし,とっさの事態に対応する時間的余裕があったはずです。肝に銘じました。ここから,事故前後の状況です。記憶の...

  •  53
  •  0

イタタタタ… 速報

すみません。日曜日,走っていて,ケガをしてしまいました。救急車で運ばれました。命に別状はなく,骨折もなく,ケガしたところ以外は元気です。アゴをぶつけて,ザックリ。でも,自分では傷跡を見ていないので,どれくらいザックリかはわかりませんが,見た人によると,けっこういってるらしいです。もちろん,縫いました。月曜の朝になって痛みが引き,落ち着いています。的確な処置のおかげで,感染症とかもなさそうです。ただ...

  •  72
  •  0

あなたに会いたくて

4月になってすぐに書いた記事があるのですが,アップするタイミングを逸したままになっていました。でも,残しておきたかった,今回はそんな記事です。ぼくがロードバイクに乗り始めたきっかけのひとつに,NHK の 『日本縦断 こころ旅』 という番組があります。俳優の火野正平さんが,ロードバイクに乗って,視聴者から寄せられる日本全国の 「心の風景」 を旅する番組です。今でも好きでよく見ています。4月からまた新しいシリ...

  •  12
  •  0

泣きが入った 辛かった (2)

さあ,もう一度 道の駅 信州平谷を出発。カツ丼も食べたし,こんどはできる限りついて行ってやる!と思うが早いか,出発して 100m も走らないうちに,信号で千切れてしまった。あれ? みんなが止まる気配がない…。ああ,こうぞうさん,ぼくが千切れたことに気づいた?黄色で交差点に進入したんだから,後ろ見てくれたよね。みんなに,「リキが千切れたぞ~!」って,言ってくれた?後でこうぞうさんに聞いたところ,みんなに伝え...

  •  28
  •  0

泣きが入った 辛かった (1)

向かい風,急坂,長くて先の見えないトンネル…。「まったくもう,こんなところ二度と来るもんか」と何度も悪態をつきながら,一人でひたすら走った。踏んでも踏んでも速度は上がらず,仲間の背中はいっこうに見えてこない。果てしのない一人旅。ぼくが仲間から千切れて一人で走った距離は,120km のうち,50km 以上にもおよぶ。久しぶりに泣きが入った。これが,今回ぼくを一人だけ置き去りにしたメンバーだ。みんな楽しそうに笑っ...

  •  18
  •  0

美濃の山で想う (2)

ここからは板取川から離れ,山を越えて郡上大和へ向かう。はっきりした峠の名前はわからない。地図に記載もない。西峠とも,黒田峠 (くろんだとうげ) とも呼ばれるらしい。二つのピークを越えて郡上大和側へ下りる。一つ目のピークまでが 10km ほど。さらに二つ目のピークまで 7km ほど。深い森の中の山道ではなく,開けた明るい山道。夏には日差しがキツイ峠越えになるだろう。桜の花がまだ満開。楽しいヘアピンカーブ。新緑の...

  •  16
  •  0