Archive

2014年05月 1/1

あづみのセンチュリーライド 2014 参加記 番外編

【松本B級グルメの巻】ライド前日,松本に着いた日のお昼ご飯の話です。なかさんは若いときに松本で仕事をしていたので,なじみの店に連れて行ってくれました。松本のB級グルメ,山賊焼きの店です。「焼き」といっても,焼いてあるわけではなく,鳥の唐揚げのようなもの。なかさんのおすすめとあって,三人とも山賊焼きの定食をオーダー。と,隣のテーブルを見ると,4人のローディーが食事をしていました。ちょっとした出で立ち...

  •  29
  •  0

あづみのセンチュリーライド 2014 参加記 (3)

雄大な北アルプスの勇姿を堪能した後は,もう少し北上して,折り返し地点のジャンプ台へ。ここまで 80km を走ってきた。峠道はそれほど険しくなかったものの,登り基調の道はじわじわと脚にきていた。エイドで補給をした後は,こーさんと念入りにストレッチ。折り返しの後は,お楽しみ,下り基調の帰り道。途中,1km ほどの佐野坂を越えると,青木湖畔へ。中綱湖,木崎湖と,美しい湖の畔をひた走る。30km/h オーバーでの快走。残...

  •  24
  •  0

あづみのセンチュリーライド 2014 参加記 (2)

朝6時,スタート。快晴を期待していたが,お天気は薄曇り。遠くの山が 朝もやに霞んでいる。腕にひんやりと感じる空気は,爽やかこの上ない。安曇野。小説の題になったからだろうか,あこがれにも似たなつかしさを感じる,かぐわしき地名。そのイメージを崩すことのない,センスのいい道が設定されている。車がほとんど来ない山際ののどかな道。広大なリンゴ畑の中をつらぬく直線道路。新緑のトンネル。山々の姿を映し出す水田。...

  •  14
  •  0

あずみのセンチュリーライド2014 参加記 (1)

25日の日曜日,「アルプスあずみのセンチュリーライド」 に参加してきました。前日に受付を済ませる,宿泊誘致型のイベントです。そこで,土曜日の朝から出発しました。なかさんがハイエースのレンタカーを借りてきてくれて,こーさんと三人のバイクを積み込んで出かけました。中央高速で,一路 松本へ。お昼ご飯では,大いに盛り上がりましたが,その話はまたあとで。お昼を食べた後は,ウェルカムイベントの会場に向かいました。...

  •  12
  •  0

安曇野センチュリーライドへ ~ 晴れるといいな

今週末は,「アルプスあずみのセンチュリーライド」 に参加します。昨年秋になかさんと参加した,「北アルプス山麓グランフォンド」 と同じ地域を走る,グランフォンド形式のイベントです。ブルベとちがって,装備の要求と制限時間がゆるいし,エイドステーションで食べ物などのサービスが受けられます。ぼく向き(笑)昨年秋のグランフォンドは,なかさん曰く,ぼくのせいで,雨に降られました。そこで,ほぼ同じコースが設定して...

  •  13
  •  0

鈴鹿 春のエンデューロ (2) 笑顔の輪

今回のエンデューロは,なんと,第1走者に抜擢されました。その理由は 「抜群にスタートがうまく,速いから」 ではなく,「最後の機会かもしれないから」 または,「冥土の土産」 だそうです。おいおい,まだ死ぬつもりはないよ!ま,次は,最終走者を,冥土の土産に体験させてもらおうかな(笑)そんな,チームメイトの温かい心遣いをいただき,スタート位置につきました。スタート時刻の30分前,matz さんにさそわれて,ケンさ...

  •  22
  •  0

鈴鹿 春のエンデューロ (1)

鈴鹿,8h エンデューロ。昨年秋に引き続き,春もチームでエントリー。こんないいところにピットをとれたのは,前日から並んで,ここで夜を過ごしてくれた皆さんのおかげ。先発隊の皆さん,ありがとう!午前中は,おだやかな晴天。サーキットコース2周を全力で走るのは,何とも気持ちがいい。ホームストレートからシケインまでの登りは,かなりきつい。スプーンカーブまでの登りも,けっこう脚にくる。でも,スプーンから先は下り...

  •  34
  •  0

鈴鹿 春のエンデューロへ

いよいよ,鈴鹿 8h エンデューロが近づいてきました。昨日は,KTM さんのところへ,仕上がった SOHROs チームジャージを取りに行きました。みんながたくさん来ていて,楽しい時間になりました。しかし,個人的にちょっと心配なことが…。それは,先週ぼくを苦しめた胃腸風邪の後遺症です。ジャージの受け取りに言ったときにも,みんなから 「やせたね」,「その細さ,どうしたの!」 などと言われました。一説には,ぼくの胴回りと...

  •  31
  •  0

インフレーターはなぜ CO2 を使う?

前回,チューブへ充填した二酸化炭素は,なぜ抜けやすいかを話題にしたところ,新たな課題をいただきました。またもや,面倒な話の展開になりますが,ご容赦のほどを。面倒な話が嫌いな方は,早めにこのページを離脱された方が賢明かと…(笑)その課題は,「空気か窒素のボンベを作って充填すればいいのに,なぜわざわざ抜けやすい二酸化炭素なのか」【タイヤに入っている空気はどれくらいの量?】まず,タイヤに入れる空気という...

  •  18
  •  0

CO2 インフレータ ~ 二酸化炭素はなぜ抜けやすい?

パンク修理でおなじみの,CO2 インフレーター。小さなボンベから二酸化炭素をチューブ内に一瞬で充填できる,あの頼りになるヤツ。先日のライドでも,お世話になった。ありがたや,ありがたや。ここで,以前から気になることがある。それは,「二酸化炭素は抜けやすいので,改めて空気を入れ直した方がよい」 と言われること。この話は,にわかに信じがたいものだった。「空気より,二酸化炭素の方が抜けやすいなんて,あるわけが...

  •  22
  •  0

バッハジャージ記念ライド(2) ~ 酷道を行く!

大型連休最後の日,けっこうきついライドから戻り,翌日は仕事でしたが,階段がきつかった~。いや,もっときつかったのは,その日の夕方から発症した胃腸風邪。嘔吐,下痢,高熱…。胃腸風邪は初めてでしたが,こんなにきついものだとは思いませんでした。木曜日,金曜日と仕事を休み,土日に山口で予定されていた仕事をキャンセルさせてもらい,今日,日曜日になってやっとブログの更新ができるまでに回復しました。今朝から普通...

  •  18
  •  0

バッハジャージ記念ライド(1) ~ 林道を登る!

連休最終日の今日は,ジャージ完成記念のライドに行ってきました。みち君がデザインしてくれた,バッハ「シャコンヌ」の楽譜を取り入れたジャージです。もう1ヶ月ほど前に完成していたのですが,なかなか記念ライドが実現せず,やっとこの日となりました。ライドの企画はもちろん みち君です。みち君がコースを考えるのですから,当然山岳ライド。100km,2000m up ! の予定です。参加者は,みっちゃま,みちくん,シガさん,matz...

  •  22
  •  0

自転車乗りのバーベキュー

4連休2日目の今日は,shigarakiyaki 亭(邸) で,バーベキューです。日頃いっしょに走っているメンバーが大集合。当然話題は自転車のことばかり。それぞれが乗ってきた自転車のこと,shigarakiyaki さんの所有する自転車たちのこと,レースイベントのこと,今度の鈴鹿のこと…。三本ローラーに代わる代わる乗って遊んだりもしました。なぜか,バーベキューなのに,プロテインが並んでいる。shigarakiyaki さんのニューバイク,オ...

  •  14
  •  0

春の馬籠峠 ~ 徒歩ヒルクライム

連休初日の今日は,家内と馬籠峠を歩いてきました。森の空気と,新緑と,春の花。たっぷり楽しめました。南木曾からバスで妻籠宿まで入り,ここから歩きます。妻籠宿は,規模はやや小さめですが,馬篭よりもずっと人が少なく,いい雰囲気です。朝9時前,宿の玄関先をほうきで掃く人,商品を並べる人,花の水やりをする人,宿場町の普段の生活そのままを見ているようで心が和みます。宿場町の中も,山の中も,山吹の花が満開でした...

  •  12
  •  0

春の小川峠 ~ 峠はやっばり一本だった!

さて,前回からの続きです。トンネルまでの登りを何とか乗り切り,トンネルを出ると,かなり速度の出る下りでした。気持ちよく下った後は,小川峠に向かいます。杉木立の見えるここが,その入り口。トンネルまでの登りとはうって変わって,いかにもという峠道。杉林も,太く背の高い木が多く,古い峠道であることが忍ばれます。距離も斜度もほどほどで,登りやすく気持ちのいい峠です。前日に 120km 走っていなければね(笑)圧倒...

  •  10
  •  0