Archive

2013年04月 1/1

チェーンだけDURA?

ここ,1か月ほど,ずっと気になっていたことがありました。リアのスプロケット辺りから,チリチリというような音がしてくることです。これとは関係なく,変速がうまくいかなくなって,お店で調整してもらったのですが,この音に関しては,あまり変化がありませんでした。調整ではないとすると,何が原因か…。オイルは定期的にさしているし,チェーンやギアもわりときれいに保っているつもり。一つ思いついたのは,3月に,「チェ...

  •  10
  •  0

今日はお掃除

今日は,怪獣マゴザウルスがお昼で帰っていきました。午後からは,家がと~っても静かです。静かでいいな~とも思いますが,ちょっとさみしくもあります。のどの痛みを,徹底的に治すため,今日もたっぷりお昼寝しました。もちろん,ロードバイクに乗るのもお休み。結果,だいぶよくなりました。そこで,お昼寝から起きた後,気になっていたフレームの掃除をしました。ぼくのビアンキは,マットホワイトの塗装です。ほんの少しざら...

  •  10
  •  0

ひろわれたキューシート

昨日の「モリゾーさん応援ライド」の記事で,書き忘れたことがあったので,あらためて書こうと思います。まず,KTM さんの息子さんの話。PC1 に設定されたミニストップで,モリゾーさんを待っている間のことです。彼は,次々に入ってくる参加者の人と,気軽に話していました。と,風の強い日だったので,コンビニの柵にかけられている一台のバイクから,キューシートが飛んでしまいました。そのシートは,柵の向こう側にあった小さ...

  •  6
  •  0

モリゾーさん応援ライド

今日は,京都へ向かう400kmのブルベに挑戦するモリゾーさんを応援するため,三重県の多度まで行ってきました。いっしょに走ってくれたのは,KTM さんと息子さん,ayu さん,トモロッチさん。朝6時に,庄内緑地に集合。まだ肌寒い春の空気の中,快調に走り出します。でも,ぼくには,心配事が一つ。いまだに慣れない,SPD-SL のクリート脱着です。とくに,外す方がうまくいきません。信号のたびに,外れなくて恐怖を感じることもし...

  •  12
  •  0

体が重いわけ

週に2回,ローラーで30分練習しています。ときどき,これがつらくて,どうしてもダメなときがあります。何回かそういうことがあると,なぜだろうと思って考えます。だいたい,わかってきました。土曜日にちょっとがんばってロードバイクに乗ったときは,次の日曜日に乗らなくても,月曜日には,まだ疲れが取れていないようです。そういうときは,月曜にローラーで練習しようとしても,体が重く,脚が回りません。負荷の軽いメニ...

  •  6
  •  0

春用ウェア

昨年秋からロードバイクに乗り始めました。秋と冬のシーズンしか知らないので,3月下旬からは,春のウェアをどうするかのリサーチが必要でした。そこで,先輩方から教えてもらいながら,とりあえず半袖ジャージ,ひざ上のビブタイツと,肌を覆うアームカバー,レッグカバーを入手しました。これで走ろうとすると,朝はけっこう寒いので,秋に使っていたウィンドブレーカーを上に着ました。ちょっととまどったのは,これらを身につ...

  •  11
  •  0

楽しさのおすそわけ

昨日の日曜日は,あいにくの雨。お昼から雨は上がるようでしたが,少し体も重いので,自転車に乗るのはあきらめました。こんなときは,家族サービス。といっても,子どもたちが巣立っていった我が家では,家族サービス = 家内へのサービスです。日頃,お世話になっていますし,自分だけ自転車でいろんなところにお出かけさせてもらっていますから。ホントに好き勝手な行動を,許してもらってます。ですから,ロードバイク生活から...

  •  22
  •  0

モーニングライド(後編)

さて,おいしいモーニングをいただいたあとは,5分もかからないほどの移動で,虎渓山永保寺へ到着。このあたりは,虎渓山寺院群で,いくつかのお寺がありますが,永保寺はもちろんその中心的存在。国宝観音堂を擁する臨済宗の古刹です。自転車を持ち込むことは,はばかられるので,入り口に置きました。まず迎えてくれたのは,イチョウの大木です。(奥に見えるのが国宝観音堂)イチョウには,雌雄がありますが,これは雌の木で,...

  •  4
  •  0

モーニングライド(前編)

今日は,matz さんに誘われて,多治見の喫茶店までモーニング。ちょっとすてきなお店があるそうで,すぐ近くにある永保寺にも寄る予定とか。おしゃれなモーニングも魅力的ですが,国宝観音堂のある永保寺は,一度行ってみたかったところ。楽しみです。朝,7時半に,ぼくの家のすぐ近くの橋で集合。前回同様,川沿いを進みます。なにせ,matz さんは「川沿いの魔術師」ですから。春日井市内の内津川沿い。葉桜の緑がきれいです。ま...

  •  6
  •  0

体幹を鍛えることの意味

前回は,ニュートンの第1法則である,慣性の法則のことを書いてみました。今回は,動力学の第3法則である,作用・反作用の法則について書こうと思います。【作用・反作用とは】中学校の時,理科の先生が,この法則を教えてくれたのですが,それが今でも記憶に残っています。とつぜん,先生は黒板を平手でたたきました。大きな音がしました。みんなビックリしました。先生はこう言いました。「今,先生は黒板をたたきました。それ...

  •  8
  •  0

法則に違反する心臓

ローラーを回しながら,心拍数を見ています。心臓が思うように動いてくれません。不随意筋だから,仕方ないんですが…。今回はそんなお話です。だいたい,週2回のペースでローラー練習をしています。練習の内容は,インターバル練習です。これは,以前にも書きましたが,『ロードバイク完全レッスン』(西加南子,2012,ソフトバンク新書)に載っていた練習方法です。【レベル1のステップ1】ウォームアップ 10分インターバル ...

  •  6
  •  0

初めての専務道場 (後編)

このあと,内津峠をすごいスピードで下ります。最後尾だったぼくは,ぜんぜん追いつけません。みんながみるみる小さくなって焦りました。みんな,下りが速い速い!19号線途中の信号で,可児方面へと左折し,また,登りです。ここで,やっと,追いつきました。ここから,しばらくアップダウンの繰り返し。ぼくは,SPD-DLにまだ慣れていないので,信号のたびにクリートのキャッチがうまくいかず,大きく出遅れます。みんなは,信号が...

  •  10
  •  0

初めての専務道場 (前編)

土曜日の桜ヒルクライムの折,ayu さんから「明日の日曜日,sennmu さんから珈琲を飲みに行かないかって,誘われてるんだけど,どう?」とお誘いを受けました。sennmu さんといえば,ぼくの知っているローディー仲間の指導者として有名な方です。そんな方といっしょに珈琲を飲みに行くとなれば,普通のコースじゃないでしょうが,是も非もなく「はい,行きます!」と返事していました。市内のコンビニで,ayu さんと6時半に待ち合...

  •  6
  •  0

桜ヒルクライム(後編)

さて,高賀神社へ向かいます。川沿いをしばらく走り,大きな橋を渡ると,そこにはもう遙拝所がありました。どうやら,高賀山そのものをご神体としているので,かなり高いところにある神殿まで行けない人は,ここに設置してある鳥居から拝むようです。この遙拝所のとなりには,「神水庵」というたてものがあり,そこでは,1回百円で,天然水をくんで持ち帰ることができるそうです。たくさんの人が,ポリタンクを持ってきていました...

  •  14
  •  0

桜ヒルクライム(前編)

今日は,岐阜の なかさん にお誘いを受けて,というか,リクエストをして,寺尾が原千本桜公園のさくら街道に連れて行ってもらいました。8時に道の駅むげ川(岐阜県関市)に集合ということで,今回,初めてクルマにバイクをのせての移動です。これをローディーのことばで「トランポ」と言うようですが,まだ,ローディー見習いとしては,なんともへんな響きの言葉に聞こえます。道の駅に着くと,すでになかさん,ayu さんの姿が。...

  •  10
  •  0

珈琲ライドの写真 ── 見つかった!

3月の終わりに,matz さんに連れて行ってもらった珈琲ライド。たくさんの写真を削除してしまってくやしい思いをしました。しかし,これは勘違いでした。なんと,まったく無関係の書類のフォルダに,まちがって移動してしまっていたのでした。それを発見! いや~,うれしかった。ということで,ずいぶん日にちがたってしまいましたが,あらためてお目にかけられなかった写真を紹介したいと思います。珈琲ライドの目的地,休暇小...

  •  4
  •  0

SPD-SL へ (3)

今日は,少し早く仕事が終わり,5時には家に着いたので,チャンス!さっそく,新しいペダルとシューズで試走です。信号がそこそこあって,走りやすい道を選んで出発。第一印象。とにかく走りやすい!これまで使っていたエッグビーターは,足の裏とペダルが接するのが点に近い感覚だったのに対して,SPD-SL は靴全体がペダルと接しているように感じるほどで,とても回しやすいです。そりゃ,クリートの大きさがこんなにちがうんで...

  •  4
  •  0

SPD-SLへ(2)

やっと時間ができて,ペダルを交換することにしました。まずは,いままでお世話になってきたペダルを外します。クランクブラザーズのエッグビーターというペダルです。8ミリのレンチで外します。ところが,なかなか回りません。ひょっとして,回す方向が違うのかと,心配になって本で確認します。まちがっていません。やはり,かなり大きな力のかかる部分ですから,外すのにも力がいるようです。うーん…。ダメ。両手に軍手をはめ...

  •  14
  •  0

新しい世界

ちょっと早いランチに出たら,お父さん・お母さんと手をつないだ子どもが,あちらにもこちらにも歩いていました。ピカピカの服装です。今日は,このあたりの小学校の入学式。どの子もうれしそう。いい表情をしています。スキップしたり,少し前のめりになるように歩いたりしています。きっと,新しい世界へと踏み出す希望にあふれているのでしょう。なんか,いいですね~。輝いてます。ときどき遊びに来る孫もそうです。はいはいが...

  •  4
  •  0

初パンクで大失敗!

これは3月23日のことを書いた記事です。翌24日は,まっさん企画のお楽しみライドを控えての日。今日は軽く走っておこうと,6時に家を出て,小牧方面に向かいました。いつもの道を調子よく走っていました。桃花台の信号を過ぎて,坂を気持ちよく下っていたときのことです。バシュー!!ものすごい音がしました。音ですぐに,パンクだとわかりました。バイクを止めると,前輪がすでにペチャンコです。音が聞こえたときに,小さ...

  •  16
  •  0

ロードバイクと慣性の法則 (2)

【回転体の慣性】さて,前回は,慣性質量の大きさと,巡航速度の関係を書いてみました。今回は,「ホイールをかえると走りが変わる」ということに関係する内容を書いてみたいと思います。まず,断っておきますが,ぼくは,ロードバイクの初心者のなで,実際に乗ってどうなのか,ということは,まったくわかりません。理屈だけの話です。さて,直線運動の場合,慣性質量は,単純に重さに比例します。重いものほど,慣性質量も大きい...

  •  6
  •  0

ロードバイクと慣性の法則 (1)

【慣性の法則】今回は,慣性の法則について書いてみようと思います。ロードバイクを走らせるのは,物体を運動させるということですから,ロードバイクの走りは,運動の力学である「ニュートン力学」の法則にしたがうことになります。ニュートン力学の法則は,3つあるのですが,その中で「第1法則」と呼ばれるのが「慣性の法則」です。慣性とは,「習慣のようになった性質」という意味の言葉ですが,かんたんに言うと,「動いてい...

  •  12
  •  0

積極的休養

日曜日に90km 近くを走ってきましたが(珈琲ライド),家に帰るまではほとんど疲れを感じなかったのに,バイクを掃除していると筋肉痛がやってきました。ロードバイクを始める前は,少し運動すると1~2日後に筋肉痛が来て,「ああ,年をとった証拠だなあ」と思っていました。なぜか,「年をとると次の日ではなく,しばらくしてから筋肉痛になる」という知識がありました。けっこうこれは広く流布している知識だと思います。で...

  •  9
  •  0

珈琲ライド (後編)

手打ちうどんで冷えた体を温めたあとは,美濃加茂へ向かいます。ここでも可児川沿いを進みます。いい道です。可児川と分かれて住宅街を進むと,とつぜん,大きな桜の木が目に入り,寄り道。根元で幹がいくつかに別れ,それぞれが大きく育ったソメイヨシノです。お寺の名前を見ると,富春寺とありました。なんて美しい名前でしょう。ここを過ぎてから進路を北へ取り,木曽川を渡り,美濃加茂の町に入ります。国道41号の側道を走り...

  •  8
  •  0