Archive

2013年01月 1/1

両足のバランス

先日,ayuさんがブログ(おじさんは今夜も憂鬱)に「まっすぐ走れない!?」(2013/1/30)という記事を書いておられました。それを読んで,ぼくも思いあたることがありました。「路肩の白線の上を走ってみると,自分のペダリングを見直すきっかけとなる」という話を聞いて,ときどき試みていました。ところがなかなかうまくいきません。空走しているときは難なくトレースできるのですが,ペダルをこぎ始めたとたん,白線からはみ出...

  •  4
  •  0

練習用グッズ

パッドの着いたインナーパンツを買いました。ローラーで30分練習をしているとおしりが痛くなりました。というか,股の尿道あたりの圧迫感(しびれ)のいやな感じです。本を読んでみると,これはよく言われる「骨盤を立てた乗り方」ができていないとのこと。そこで,「みぞおちを殴られたような感じ」でおへそあたりをへこませるように骨盤を立てて乗ってみると,今度はおしりの先の骨(坐骨)の先が痛くなりました。実走のときは2...

  •  2
  •  0

はじめてのローラー練習

京都から早めに帰ってくることができたので,夕方,初めてのローラー練習をしました。出張に出かける前に,計画を立てておきました。計画はこの本に書かれている通りにしました。とてもわかりやすく,平易な文体で書かれていて,親しみやすい本であることが気に入りました。第1段階は50kmが2時間程度で楽に走れるようになったら,つぎは100kmをめざすということで,ローラーの練習を平行させていくプログラムになっています。土...

  •  2
  •  0

初めてのローラー

トレーニングタイヤの準備ができていたのに,かんじんのローラー台が間に合わず,困っていました。というもの,ちょっとしたトラブルがあったからです。英 Wiggle で購入したのですが,送ってきた品物が,注文したものと違っていたのです。注文したのは,流体が抵抗になっているもので,磁石のものより静かという評価でした。ところが,磁石タイプのものを送ってきたのです。さっそく「ちがっています」とメールすると,「写真を送...

  •  4
  •  0

はじめてのタイヤ装着

昨日のスプロケット装着に続き,今日はタイヤをはめます。もちろん,初めての作業です。トレーニング用タイヤに選んだのは,Vittoria ZAFFIRO PRO HOME TRAINER です。静かさで多少ほかよりよいとの評判がいくつかあったので決めました。チューブは自転車屋さんで「まあ,これでいいでしょ」と言われた,SCHWALBEのごくふつうのもの。これ,ドイツ語読みで「シュヴァルベ」。カラヤン・ベルリンフィルの黄金時代を支えた往年のコン...

  •  4
  •  0

はじめてのスプロケ装着

今日は,また,初めての作業をしました。といっても,ぜんぜんたいしたことではありません。新しいホイールを買って,それにスプロケットをつけたのです。なぜこんなことをしたかというと,なんと,ローラー台を買うことに決めたからです。ローラー練習専用のタイヤを用意しているのです。何ともおかしな話ですが,ちょっとした経緯から,かんじんのローラー台よりも先にタイヤを用意することになったのです。ヤフーオークションで...

  •  4
  •  0

矢田川堤防を走る

昨日,50kmを走ったら,夜に軽い筋肉痛だったので,今日はよくばらない練習にしました。矢田川堤防を瀬戸から名古屋へ走ってみたかったので,昨晩コースを考えて,ガーミンに入れました。高蔵寺から東国山フルーツパークの坂を登り,森林公園の周りをさらに登って瀬戸に入り,瀬戸川沿いに名古屋へ向かうコースです。今回もきちんと心拍管理をして走りました。ウォーミングアップの15分,高蔵寺までは120拍まで。坂道に入るとそう...

  •  6
  •  0

ゆったり50km

今朝は6時半から出発。(美しい朝焼け,太陽から真上に神々しい光の塔!)平坦な道を選びました。高蔵寺から土岐川沿いに愛岐道路を走りました。多治見まで22km。土曜日の早朝なので,車が少ないかと思ったのですが,けっこう走っていました。ダンプカーも走っているので,ちょっと怖かったです。(冬枯れの中の土岐川,冷たい空気の中の安らぎ)今日の目標は,心拍管理しながら走ることです。まず15分はウォームアップとして...

  •  8
  •  0

サドルの高さ

サドルの高さを試行錯誤しています。ちょうど,今日のKTMさんのブログに,サドルの高さのことが書かれていました。それに,先日KTMさん,モリゾーさんといっしょに走ったときに,「サドル高いね~」といわれたことも気になっていました。実は,年末からいろいろと高さを試しているところです。まず,昨年9月にバイクを買ったとき,店に人に決めてもらった高さは,何とも高く感じたので,家に帰って少し乗ってから,すぐに適当に2...

  •  6
  •  0

はじめてのパンク修理

昨日,日曜日は筋肉痛が出ました。78kmを走り終えた段階では,おお~これくらいけっこう楽に行けるじゃん,などと思っていたのに,体の方はけっこうつらかったようです。やっぱり,そんな簡単なもんじゃありませんね。そこで,というわけでもないのですが,この日はロードバイクに乗るのはお休みして,パンク修理講習会なるものに参加してきました。モンベル名古屋店で開催されたもので,会員は割引で参加できます。本を読んでもで...

  •  8
  •  0

はじめての70kmライド

今日は,モリゾーさんに声をかけてもらい,KTMさん親子のライドに参加させてもらいました。朝7時半,庄内緑地に集合。目的地は海津市にある千代保稲荷神社。おちょぼさんの愛称で親しまれている商売繁盛を祈願する神社です。ぼくにとっては初の70kmライド! となります。集合場所についても誰もいない…。10分ほど待ちました。ローディの姿はどこにも見えません。今日の計画は本当にあるんだろうか。メールをチェックしますが,何...

  •  6
  •  0

はじめてのレーパン

「レーパン」なるものがあります。「レーサーパンツ」という呼称の省略形とのことです。ピッチリとフィットするもので,体の線がはっきり出ます。ちょっと恥ずかしい感じがするので,ロードバイクに出会ってからもなかなか買おうとは思いませんでした。ロードバイクに乗るのに,ふつうのズボンはむきません。前のギアとチェーンの間にすそが挟まれたりすることもあります(実際にクロスバイクに乗っていたとき,ズボンの裾をいくつ...

  •  2
  •  0

束縛の中にある自由

 ロードバイクは不便な乗りものです。 荷物が運べません。やたらとサドルが高く,きゅうくつな姿勢を強いられます。乗り心地はよくないし,段差を乗り越えるのは危険です。砂利道はほとんど走れません。おまけに,靴がペダルに固定されています。 こんなに束縛のきつい乗りものは少ないでしょう。しかし,この束縛から得られる自由があります。それが,より速く走れる,より遠くまで走れる,そして,より楽しく走れる,というこ...

  •  0
  •  0

今日はお休み(筋肉痛)

どこで読んだか,「練習には食事と休息もふくまれる」と。で,今日は休息日です。「今日は荷物が多いから通勤はクルマで」と自分に言いつつも,実は,土日の坂道が筋肉痛を呼び,けっこう朝からきつかったんです。朝起きるのも,着替えるのも,職場での階段もきつかった~。まあ,年だから,仕方がないけど,ロードバイクに乗り始めて,筋肉痛は初めて。ところが,さらにきついことが…。土日に登った坂道ですが,データを見ると1k...

  •  2
  •  0

はじめての坂道練習

この土日の朝は,それぞれ30kmほど走ってきました。春日井市の西にある高蔵寺周辺の坂道を走りました。「高蔵寺周回コース」との名前もあるようですが,きつくて「周回」はできませんでした。神領をぬけて高蔵寺までは新しくていい道が快適です。高蔵寺から鹿乗橋をぬけて玉野までは道が細く,舗装が荒れていて走りにくいです。鹿乗橋ではクルマが事故を起こしていました。気をつけなくちゃ。玉野の踏切を左折して多摩川小学校の下...

  •  6
  •  0

ビンディングペダル その1

(昨年9月のこと)通勤にロードバイクを使うようになって一週間。乗るのにも少しなれてきたので,いよいよビンディングペダルを使うことにしました。あらかじめ買っておいた靴にクリート(ペダルに固定するための,靴底につける金具)を取り付けました。出発する前に家の前で,左右片方ずつ,着けたりはずしたりの練習をします。いわゆる「立ちゴケ」しないようにするのが,とりあえずの目標です。(マビックのシューズとクリート...

  •  4
  •  0

ロードバイクとの出会い その2

(2012年9月のこと)ロードバイクを買った!もううれしくてたまらない。早く乗りたい!しかし,ロードバイクを買うということは,いくつもの試練の連続でした。まず,ペダルが着いていない。「え~? ペダルが着いていないってどういうことだ!」という疑問から出発です。調べるうちに,ビンディングペダルなるものの存在を知り,そこからペダル選びがはじまりました。本格的なビンディングペダルは,靴底に着くクリートという器...

  •  4
  •  0

ロードバイクとの出会い その1

ロードバイクと出会って3か月がたちました。新しい年を迎え,今まで書いていた音楽関係のブログから,自転車の記事を新しいブログとして独立させることにしました。こう考えるようになったのも,自分の中でのロードバイクへの気持ちが強くなってきたことの表れでしょう。新しいブログを始めるにあたって,ロードバイクとの出会いから書いておこうと思い,何回かに分けて過去のことを書こうと思っています。30代なかば,クロスバイ...

  •  2
  •  0