Category

練習 1/14

高効率ペダリング練習

先週,山場を迎えていた家に帰ってからの仕事。その戦いが一段落!ようやく静かな夜が訪れるかと思いきや,こんどは,マゴが来た!娘のつわりがひどく,家に帰ってきている。それで,週末はマゴたちも面倒を見ることになり,金曜日に迎えに行った。お姉ちゃんは年長さん,妹は3歳になったばかり。2泊3日で娘と孫の面倒を見る。これがまたハードな仕事だ。家の中では,リカちゃん人形,お絵かき,あやとり,かくれんぼ。飽きてく...

  •  2
  •  0

また今日もひとりで

木曜日の午後,梅雨の合間の午後,走れることになりました。いつもの午後練習コースは,外之原から入る山道が川のようになっていると予想されるので,定光寺方面へ。下半田川沿いへ行こうとして,ふと思いつき,潮見の森へ登ることにしました。潮見の森へ行くには,どうしてもダンプのたくさん通る道を走らなければなりません。少しでも避けるために,脇道へ入りました。田んぼの端っこに,梅雨を代表する花,立葵 (タチアオイ)...

  •  6
  •  0

朝練風景

このところ忙しい。ハーフタイムで働いているので,仕事は昼過ぎで終わるのだが,家に帰ってからの仕事がいろいろとあって,かなり忙しい。というか,家に帰ってからの方が忙しい。加えて,娘の体調が思わしくなく,嫁ぎ先から戻ってきて休んでいる。そんな状況とこの梅雨空。なかなか外へ走りに出られない。最近は,お天気と体力の余裕を見て,朝練に行くだけ。5時前に起き出して,さっと着替え,5時頃に出発。多少身体が重くて...

  •  4
  •  0

TSS ? SSS ?

ここ一週間は,娘が入院していたので,走る時間を長くとることがなかなかできませんでした。午後から練習に出ることもできなくなりました。余裕のある日に,朝練をしたり,ローラーを回したりする程度。少し気になって,このトレーニングが自分にとってどれくらいの負荷なのか,普段見ない数値を見てみました。それが,トレーニング・ストレス・スコア = TSS というヤツです。ぼくからすると 「アカン人たち」 が一番よく口にする...

  •  4
  •  0

戸越峠への新ルート

日曜日,久しぶりに戸越峠を走ることにしました。matz さんが新しい道が開通していると教えてくれたからです。今までは,瀬戸の中心部を避けて戸越に入るのに,自転車乗りに 「二段坂」 と呼ばれているルートを通っていました。交通量の多い中心部を避けて戸越峠すぐ近くまで行ける便利なルートではありますが,この二段坂だけが狭い上にダンプカーが頻繁に行き来する危なっかしい部分だったのです。最近開通したルートは,その二...

  •  4
  •  0

才能,ありやなしや

速くなりたい。ロードバイクに乗る人の多くが目標とすることだ。ご多分にもれず,ぼくでさえそう思う。子どものころから運動は大の苦手。昔からずっとやせっぽち。ドッジボールは逃げ回るだけ。かけっこは後ろから数えた方が速い。自転車に乗れるようになったのは,小学校6年生。カッコ悪いので,夜遅くに練習した。そんなぼくが五十代後半からロードバイクに乗り始めた。しかし,もともと身体的資質に劣るため,速くはならない。...

  •  8
  •  0

ぶらりと山へ

最近,弱ってきています。脚です。3月末から桜を見に行くライドに代表されるように,ゆるゆるライドばかり。距離も短く,止まっては写真を撮ってばかりですから強度は言わずもがな。おまけに,週に1~2回はしていた午後練にも行っていません。ローラーも回数激減…。先日,久しぶりに体重計にのってびっくり。昨年の夏頃から 4kg も増加!体重計が表示してくれる体年齢は (どんな基準か知りませんが),34歳から41歳に!脚は弱...

  •  4
  •  0

ウメはまだかいな

昨日は午後からおだやかな日になったので,午後練に出ました。記事が前後しますが,日曜日はコギコギさんと LSD に出たので,本当にゆったりと走りました。きのうは,時間が2時間半ほどしかなかったので,LSD の逆です。短い時間と距離で,強度高め。瀬戸内にはすでに梅が咲き始めていましたが,ぼくのホームコースではまだもう少し。白梅のつぼみが真ん丸で,まるでふくら雀のよう。そう言えば,最近,庭の鉢に米ぬかをまいたら...

  •  2
  •  0

鳥の声と陽だまりと

風のない日はホッとします。暖かな日差しが入ってくると,もう,部屋の窓辺は春の温かさ。鳥たちが庭のロウバイのつぼみをついばんでいます。ここ二三日,このあたりでは聞かなかった鳥の声が聞こえるようになりました。ツツピー,ツツピー,ツツピー,と三回がワンセット。鳥の声を 「採譜する」 のはおもしろいです,と書こうとしたら誤変換 「財布掏る(する)」 に笑いました。少し離れているので,鳥の姿がはっきり見えせんが...

  •  2
  •  0

春の匂い

きのうはおだやかな日になりました。お日様が出て,風もなく,走り出すにはピッタリですが,持ち時間は午前中のみ。それなのに,ゆっくり朝食をとって,ゆっくり準備して,のんびり9時に出発。小牧のホームコースにつくと,田園風景が春めいていました。畑では,放置された白菜か青梗菜に薹(とう)が立っていました。ときどき,妙齢の女性に対して 「薹が立つ」 と言ったりする場合がありますが,失礼ですよね。花が咲いたときが...

  •  0
  •  0