Category

地元の道 1/2

緑の中を走り抜けてゆく

梅雨時は走るコースの選択がむずかしいです。急な雨や雷がイヤなので,近場へ出かけることが多いです。よく知っているところなら,ショートカットしてもどってくる道や,いざというときに避難する場所もある程度頭にあります。しかし,いつもよい選択ができるとは限りません。この日もちょっと失敗。午後の練習としてよく走っている,外之原から内津へ抜けて帰ってくる道を選びました。雨雲もなく,空が明るいので,降ることはない...

  •  8
  •  0

早朝ハス花見

今年はハスの花に出会えていません。先日,このあたりでは有名な,立田にある 「森川花ハス田」 にも行きましたが,まだ時期が早かったし,三国山入り口にある蓮田も,今年は小さな葉ばかりで,花が着きそうな株は数えるほど。そこで,近くにある潮見坂平和公園の蓮池へ。下街道とよばれる道を走ります。下街道は,江戸時代に中山道と名古屋城を結ぶ道として栄えていたそうです。今は,国道19号線にその役目をゆずって,ひっそりと...

  •  4
  •  0

三国山の霧

三連休の日曜日はマゴと遊んだので,月曜日は走ることにしました。幸い天気予報もこの日はくもりで雨予報なし。小渡の町がたくさんの風鈴で彩られる 「夢かけ風鈴」 を見に行こうと決めました。小渡へつながる矢作川沿いの道は,緑陰の涼やかな,好きな道の一つです。この道へ出るには,戸越峠か,雨沢峠を越える2つのルートがあります。この時期ですから,三国山入り口にあるハスの花を見てから行こうと決め,雨沢方面に向かいま...

  •  2
  •  0

梅雨時の楽しみ スモモ

梅雨時になると楽しみになるのが,スモモです。ぼくの住んでいるところから小牧,犬山方面へ向かうと,桃山町とか,桃花台など,桃の産地由来の地名があります。いまでも,桃畑がたくさん残っていますが,同時に,梅,柿など,いろんな果樹も育てられていて,それほど多くはありませんがスモモも時期になると売り出されます。スーパーの店頭に並ぶのは,形はいいのですが,完熟少し手前のものが多く,少しすっぱいです。ところが,...

  •  2
  •  0

ちょっと幸せ

月曜日,せっかく午前中は時間が取れるのに,朝から雨です。それでも,9時を過ぎたころから雨が上がり,10時には空が明るくなってきました。走れそうです!あと2時間。それならと,お気に入りの kuraベーグル でパンを買ってこようと思い立ち,出かけました。まだ,細い道はかなり路面が濡れていますが,車通りが多い道に出れば,よく乾いています。雨上がりの空気は重くよどんでいますが,自転車を走らせれば,何とも言えず爽快...

  •  2
  •  0

土岐 とっくん小径

先週の月曜日,久しぶりに東へ走りに出ました。自宅から走りに出られる範囲は,「地元」 です。ほぼ一年ぶりくらいに雨沢峠を登り,土岐へ向かいました。いいお天気でした。青く晴れた空はきれいですが,暑いです。この坂を下りたら,土岐の下石 (おろし) 町です。ゆっくりの時間に出発したので,下石にはいってすぐにランチです。一人のときはあまり店に入らないのですが,今日は,下石町の玄保庵へ。11時だったので,他のお客...

  •  4
  •  0

春の野山の匂い

12日の午後,ひさしぶりに午後練習に出た。花を見に行くわけでもなく,弱っている脚を鍛えるためのトレーニング。引っ越し疲れの腰や腕の痛みもよくなって来つつあるので,少しずつ強度を上げて踏んでいく。そろそろ真冬のウェアでは熱すぎる。背中側の通気性を確保したジャケットで,インナーは一枚だけ。走り始めは少し寒いけれど,走っているうちにちょうどよくなる。汗ばむくらい走って,ちょっと休憩。風のない日は,田んぼや...

  •  4
  •  0

ヒノキの香りと名車

引っ越し前の日曜日,少し時間ができたので,3時間だけ時間をもらって走りに出ました。ひさしぶりに,尾張富士へ登ることにしました。明治村の裏にある浅間神社の駐車場から登ります。静かで気持ちのいい山道。神社のために植えられた檜林があり,道は一面ヒノキの落ち葉。タイヤが落ち葉を踏むせいか,ヒノキの香りがほのかに漂ってきます。画面からお伝えできないのが残念。ピークから明治村側へは,昨年の豪雨による土砂崩れで...

  •  8
  •  0

パンが歌う

日曜日はライドに出かける予定でしたが,雪のため出られませんでした。今使っている代車はノーマルタイヤなので,三重以西の雪が降る地域を越えられません。新幹線輪行も考えましたが,冬は荷物が多くなるので,あきらめました。前日大急ぎで輪行に備えて,ホイールは一番軽い BORA にしましたが,結局取りやめに。かわりに,いなべライドに切り替える予定でしたが,いなべも積雪のため走れず。結局,雪が降らなかったいつも走るあ...

  •  6
  •  0

空と樹

今年初の朝練習。今年 「初」 だからといって,何か意味があるわけじゃない。ちまたにあふれる 「平成最後」 と同じくらい意味はない。だいたい,平成が終わるからと言って,時代が変わるわけじゃない。天皇の代が変わったら,時代が変わるわけじゃない。時代区分の概念はもっとちがったものだ。と,「平成最後」 や 「ひとつの時代が終わり,新しい時代が来る」 みたいなことを聞くたびに,難癖を付けたくなる。ということで,た...

  •  4
  •  0