Category

桜 1/7

奥矢作 花の里巡り (3)

ひとりで走ろう。奥矢作 花の旅 その3。上中のしだれ桃を見た後は,もうひと山登って,こんどは,恵那市の串原にある花桃の里をめざします。矢作川沿いをもう少し東へ走り,山の中へ。県道11号と20号が複雑な分岐をするので,曲がり角をまちがえないように注意します。明智川を渡ります。そうそう,実は,サイコンのナビがうまく使えず,このライドでは止まってはスマホで道を確認しながら走ったので,やたら時間がかかってしま...

  •  4
  •  0

奥矢作 花の里巡り (2)

ひとりで走ろう。奥矢作 花の里巡り その2。上中のしだれ桃は,小渡から山の中へ入ったところにあります。県道11号線から,県道19号線に入り,2.5kmほどの登りですが,これがキツいんです。これまでに数回登っていますが,登るたびに「もう,ここは来ないぞ」と思うくらいです。でも,シダレ桃の里が見事なので,今年も登ってきてしまいました。そして,ヒイヒイ言いながら,後悔する…。何人かで来れば,笑ったりしながら,お互...

  •  6
  •  0

奥矢作 花の里巡り (1)

4月8日のライド記録です。この日も人口密度の低いコースを考え,奥矢作方面へ出かけました。奥矢作湖近くにある駐車場に車を止めて,まずは,桜探索。ここから南に広がる豊田の山の中に,いくつかのいい桜があるようなので,コースを用意していました。でも,この日は出発が遅くなってしまったので,奥矢作湖からほど近いあたりだけの探索に変更。田津原 (たづはら) と呼ばれる地域を目指します。段戸川沿いに森の中を走ると,...

  •  6
  •  0

脇道もまた楽し

設楽町の中心を出て向かうのは,名倉(なぐら)と呼ばれる地区。北へ向かう国道257号線は,またまた山の中。ところが,このあたりで,道案内をさせているサイクルコンピュータがなぜかおかしなところで脇道へ入れと指示を出してきます。指示どおりに入ると,それはこんな道。後から気づくのですが,またもとの道へ戻るので,単に少しの間脇道に入っただけという結果。なぜこんなことになったのか。休憩しながら考えて気づきました...

  •  8
  •  0

設楽の桜

稲武からいったん長野県に入り,また愛知県にもどってきたところが設楽町の津具(つぐ)です。ずっと山の中を走っていたので,ひさしぶりに下界にもどってきた感じでなんだかホッとしました。最初に立ち寄った金龍寺のシダレザクラは2分咲き,見頃はまだまだでした。予定していなかったところにも,きれいな桜がいくつも見つかります。どれも,古くからこの地に自生していたであろうエドヒガンです。このあたりでは 「ウバヒガン...

  •  2
  •  0

稲武の桜

4月6日のライド。 ソロです。人の多いところは避け,向かう先は山。自分が感染しないことはもちろんですが,自分がその地域へウイルスを持ち込まないことも考えなければなりません。できる限りいろいろなところに触れない。用意してある消毒薬は必ず使う。支払いはできるだけ現金に触れないキャッシュレスで。そんなことを気をつけ,マスクを携行してのライドです。お出かけできない方の花見として写真を供することができれば幸...

  •  4
  •  0

水都 大垣から花見ライド

4月4日,本格的シーズンとなったソメイヨシノを愛でるために,木曽三川周辺を走りました。昨年,まるはさんと走ったルートです。養老鉄道のパーク&ライドを利用して,多度駅近くの駐車場に車を止め,サイクルトレインを利用して大垣まで行き,花見をしながら南下してくるルートです。列車の待ち時間を利用して,近くの神社まで行ってきました。NHK-BSで放送されている 『こころ旅』 三重県編で,つい最近紹介された内母(ないも...

  •  6
  •  0

いなべの桜

3月30日,桜探訪の旅ではあまり行かない西へ向かいました。養老山脈の麓の桜がきれいとの情報を得たからです。まず向かったのは,南濃町にある専通寺。揖斐川と養老山脈にはさまれた地域です。途中,ソメイヨシノの桜並木に出会いました。羽根谷だんだん公園というところです。ソメイヨシノの桜並木は,道路際にあるとどうしても伸びた枝を切られてしまいがちですが,こういうところでは思うままに枝を伸ばしていて,桜も気持ちよ...

  •  2
  •  0

近所のお気に入り花見コース

3月29日。 花曇り。そろそろ家の周辺でもソメイヨシノが咲き始めました。今年はもう少し早く咲くと思っていたのですが,寒の戻りのせいか,少し遅れたようです。ということで,ふらりとホームコースへ出かけました。犬山,羽黒にある薬師川沿いベニヤエシダレ桜並木。色が濃いので,とても華やかです。つい先日,70才になられるブログ読者の方とお話しする機会がありました。ぼくもあと十年は走れるなと心強く思いました。この桜...

  •  4
  •  0

軽トラの横の桜

次も,私有地の桜です。というか,農家の庭先です。すぐ前にまあまあの車通りの道があり,通りかかる車が減速してよそ見。道が狭いのに,強引に路肩に駐車する人も。気持ちはわかりますよ。ほんとに 「うわ~」 と声が出るんです。でも,この桜は,どこに育っているかということもあるかも知れませんが,とても庶民的で親しみのある見事さです。その証拠に,となりの軽トラが妙に似合います。シダレザクラのとなりに美しい山門もい...

  •  8
  •  0