Category

ロードバイク 1/8

カエル お詣り ビール

先日の,ハスの花を見に行くライドのこぼれ話。トイレと水分補給のために立ち寄った道の駅 「立田ふれあいの里」 。まるはさんが 「自販機にアマガエルがいますよ」 というので見に行った。当然,自販機の上に載っているか,足下にいると思ったのだが,探してもいない。逃げてしまったかと思ったら,なんと,押しボタンの上にいた。押しボタンのわずかな膨らみの上にくっついている。ふととなりの自販機を見ると,これも同じ位置に...

  •  0
  •  0

Raindrops keep falling on my head

雨が降り続いてますね。深刻な状態の地域も多いようですが,みなさん,大丈夫でしょうか。なかなか外を走れません。NHK の 『こころ旅』 を見ていると,火野正平さんが雨の中を走っています。雨雲が低く垂れ込めた山に近い田舎道を走っているのを見て,ああ,気持ちよさそうだなと思いました。子どものころは,傘を差して雨の中を歩くなんて普通のことでした。雨が降っても学校には行きますからね。大人になったら,車で移動するこ...

  •  4
  •  0

憧れをエネルギーに

Festive 500 群馬での写真編 帰省先の群馬では,記事をスマホからしかアップできなかったので,カメラで撮った写真をここに載せておきたいと思います。手持ちのコースがほとんどなく,一年前に走ったコースとほぼ同じです。まずは,安中から妙義に向かって走ります。妙義山を目標に走れば,多少道をまちがえようが,知らない道に入ろうが,迷うことはありません。これも,走るのが開けた田園地帯ならではのことです。しかし,この...

  •  2
  •  0

道の収集

先週月曜日,風もなくいいお天気。朝,ゆっくりと朝食をとって,9時に出発。どこを走ろうか,前日にグーグルマップを見て考えたコース。まだ走っていない道をねらって。まずは,戸越峠から豊田に入る。藤岡飯野の交差点までは,道が細くなって走りにくいので,こーさんに教えてもらった,いつもの脇道に入る。戸越からの下りの途中,右折して県道 350 に入り,金剛寺の前を通る道だ。戸越峠と藤岡飯野の間を走るときには,必ずこ...

  •  2
  •  0

リスクを冒してまで

土曜日は,少し体調を崩してしまったのですが,マゴの運動会に行きました。かわいいので,ついつい張り切って疲れてしまい,午後からはずっと寝ていました。体調も何とかもとにもどり,日曜日は少し走ってみることに。短いコースの定番,兒の森へ出かけます。澄んだ秋の空がきれいです。収穫間近の田んぼが黄金色で,独特の香りを放っています。あちこちで子どもたちが神輿を担いでいましたが,ここ,兒 (ちご) 神社でも祭礼が行...

  •  6
  •  0

愛と恋 (1)

ずっと前からブログに取り上げてみたいと思っていたことがあります。それは,なんと,愛と恋について。なんだ,そりゃ,まったく,という話題。きっかけは,朝日新聞の記事です。土曜日にだけ配達される別刷りの 『 Be on Saturday 』 に毎週掲載されている 「be between」 という読者アンケートをもとにした記事です。毎回,二択の質問に対する回答と,コメントが掲載されています。5月13日の回の質問は「 好きな言葉は,恋? ...

  •  2
  •  0

がんばっている 「つもり」

金曜日は夕方に雨が降っていましたが,夜には上がり,土曜日は走れるなと楽しみにしていました。土曜の朝,少しゆっりくしてからタイヤに空気を入れていると,電話が。マゴが遊びに来るとのこと。しかも,一週遅れで,ぼくの誕生日ケーキを持ってきてくれるとの連絡。これは,走りに出るわけにはいきません。急遽,ローラーに変更。マゴが到着する前にと,急いで準備してローラー。ところが,最近,ローラーの強度が上がらないんで...

  •  4
  •  0

足がかりを作る

この土日は,北海道へ仕事で行ってきました。自転車は持っていきませんでしたよ。乗る時間的余裕が日程の中にないからです。いつかは,と思っているんですけどね。金曜日のお昼すぎに中部国際を出発です。晴れていて,下の景色がよく見えます。これは木曽川,長良川,揖斐川。通称木曽三川。その向こうに見える山は,ヒルクライムポイントの多度山ですね。ここも二年前に登ったきりです。地球の自転と反対方向へ向かうので,日が暮...

  •  8
  •  0

75 から 自分の年齢を引き算する

先日,新城から東栄町にかけて走ったときのことです。コンビニ休憩をしているときに,一人のローディーに出会いました。バイクから降りて歩き始める姿を見て,「あ,けっこう高齢の方だ」と思いました。少し腰が曲がっていたからです。コンビニに併設された無料休憩所でパンを食べていると,その方も入っていらしたので声をかけようと思ったら,すかさずチャップリンさんが話しかけました。聞くと,浜松からいらしたそうで,75歳と...

  •  8
  •  0

「九九ができていない」

首のリハビリに行くたびに,さまざまなことを指摘されるのですが,前回は,痛烈な一撃を浴びました。「九九ができていないのに,微積分をやっている」という指摘です。ぼくの身体は,「とても運動をしている人の身体とは思えない」 というレベルだそうです。トホホがっくりきます‥‥いつも指摘されるのは身体の硬さです。とくに,胸郭の固さが致命的らしく,クルマで言えば 「排気量が圧倒的に小さいため,パフォーマンスが上がらな...

  •  14
  •  0